kamen no challenge

漢検1級お気に入り漢字「籬」を自慢したい

Posted: || Last Update:

1612623600

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

お気に入り漢字「籬」を自慢したい

こんにちは、「亀の子」です。漢検1級合格をめざす100日チャレンジ94日目です。亀の歩みで今日も勉強しています!

早速ですが、漢字の話。最近お気に入りの漢字がありまして。「籬」という字なんですけど、一字で「ませがき」って読むんです。

おませな子供のことじゃないんですよ、垣根のことなんです。分かっていてもなんとなく面白い…!ということで、今日は「籬」について詳しく調べてみたいと思います!どうぞ、息抜きにつきあってやってください。

素敵漢字「籬」の成り立ち

「籬」を知るには、まず「離」という漢字から見てみましょう。

「離」は、「离(大蛇)」と「隹(とり)」の姿を並べて、蛇と鳥が組みつはなれつ争う様子を示している漢字だそうです。なにそれ?かっこよすぎる!ただし、これは成り立ちの話で、通常「離」は「2つが綺麗に並んでいる様子」「2つ並んでくっつく」「2つが別々になる」などを表しています。

さて、素敵漢字「籬」の成り立ちを見ると、「別々の物をくっつける」意味の「離」に竹かんむりがついています。しばや竹を編んで作ったかきねや、いけがきのことを表す漢字です。「籬」の音読みは「リ」。「まがき」「ませがき」と読むこともできます。

ちなみに「離」がつく漢字で漢検範囲の物は「離」と「籬」のみでした!蛇と鳥が並ぶ素敵漢字、もっと仲間が多くても良かったのに~!

「籬」が表すもの

では「籬」がどんな見てみましょう!まずは「まがき」をGoogle画像検索で見てみると、けっこうしっかりと竹を並べた垣根が出てきますね。

なるほど~。では、次に「籬」がつく熟語も見てみましょう。

籬垣(リエン・ませがき)、籬落(りらく)

「籬」にさらに「垣」を重ねた熟語です。「リエン」と音読みすることもできますし、「ませがき」と読むこともできます。先ほど画像で見た「ませがき」と同じものですね。

「籬落(りらく)」と書いても、いけがきやまがきのことを表します。漢詩に出てくる表現だそうです。

神籬(ひもろぎ)

当て字です。神籬(ひもろぎ)は、神社や神棚以外の場所で祭事を行う際に、臨時に神様の拠り所として設けられる物のことを言います。うわぁ!めちゃくちゃ中二病心をくすぐる漢字じゃないですか。なぜ今まで知らなかったのか…!私が漫画を書くなら「神籬(ひもろぎ)」を多様しますよ!

詳細はWikipedia(神籬)に詳しいです。

東籬(とうり)

東西南北のうち、なぜか熟語として一つだけ出てくる「東籬(とうり)」。皇太子のいる東宮と何か関係が…、なんて想像は膨らみますが、「屋敷の東側のかきね」という意味しかありませんでした。漢詩に出てくるみたいです。

籬菊(りきく)

「菊」の「キク」が音読みだと初めて気が付きました。どちらも音読みです、「籬菊(りきく)」。垣根の傍に咲く菊の花のことを表しています。これも白居易の漢詩に出てくるそうです。

籬豆(りとう)

はい、こちらも漢詩に出てくるそうです。「籬豆(りとう)」は、まがきに絡んだ豆のことです。花がしぼんで、雨がちょっと冷たい漢詩らしいです。

籬辺(りへん)、籬畔(りはん)

いけがきをそばを表すなら「籬辺(りへん)」あるいは「籬畔(りはん)」という熟語があります。字面のせいか「籬畔(りはん)」に風情に感じてしまいました!

今日の勉強の成果

今日は「本試験型 漢字検定1級試験問題集 '21年版」の第6回をやりました。144点。今回対義語・類義語が難しかったですね。知らない漢字ではないのに、問題として並ぶと分からなくなってしまいました。学びが多くて楽しかったです。

過去問集の第3回も今日解いたのですが、まだ採点が完了していないので、明日にでも点数をご報告できればと思います。あとは、引き続き四字熟語を回しながら、熟語も眺めています。

今日の感想

  • 今日の反省1…人生を「謳歌」できていない
  • 今日の反省2…私の人生には「紆余曲折」もなかったらしい
  • 今日の反省まとめ…漢検の勉強をしていなくても書けそうな漢字が書けません…!!

今日もあと一時間ほど勉強したいと思います!では、また明日!

▼△▼「亀の子」も使っている参考書類は下記リンクから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告