kamen no challenge

オススメ小説DUNEとTOEIC対策「objectional」「syllogism」

Posted: || Last Update:

1613919600

この記事は、30日チャレンジ「30日でTOEIC965点から満点取得できるのか!勉強の全てを公開します」の一環として書かれています。正確な情報の記載に努めていますが、間違いなどありましたらご連絡いただけると幸いです。

TOEIC勉強4日目

TOEIC965点から30日間の勉強で何点伸ばせるかチャレンジ4日目です。こんにちは、亀の歩みで絶賛成長中!「亀の子」です。

30日間の勉強では「亀の子」の最も不得意とする文法を中心に勉強しています。そういえば、文法が不得意なのは珍しいみたいですね。次の写真は「亀の子」の3年前の成績表です。注目したいのは、Writing(右側)に逆三角形で示されている「Average」。全受験者の平均は文法がもっとも高いことが分かります。

亀の子の現在のスペック詳細

みんなが点数をとれているのだから、勉強すれば「亀の子」もたくさん点数を取れるはず!今日も文法勉強に張り切って取り組みましょう!

文法以外に、さび付いてしまった長文読解力向上のための「読書」と、聞き取り向上のための「ドラマ視聴」も合わせて行っています。では、本日の勉強の成果です。

文法勉強

文法強化のために「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」を使っています。

文法知識「objectional」の使い方

今日の学びから一つ。p.138のQ46に出て来た「object」の派生語です。

  • object…名詞「対象」、動詞「反対する」
  • objected…objectの過去形、または過去分詞
  • objecting…objectの現在分詞
  • objectionable…形容詞「反対の出そうな,不愉快な」

「object」は「ob(~に向かって)」と「ject(投げる)」を組み合わせて「対象」という意味になっている言葉。対義語が「subject」です。他に「ject」を使っている単語は、最近ワクチンで話題の「inject(注射する)」、injectの対義語「eject(排出する)」、カタカナ語でもおなじみの「project(計画する)」などがあります。そして、文法大事!「adjective(形容詞)」も「ject」の仲間です。

「objectionable」を英英辞典でひくと「Arousing distaste or opposition; unpleasant or offensive.」と出てきます。objectには反対という意味はありますが、不快感を持つ意味はありません。派生語のobjectionableに、不快感や嫌悪感という意味があるのが面白いですよね。

進捗報告

今日はp.130からp.169まで進みました。一日のノルマが25ページなので、順調です。

問題75問中、間違えたのは5問。「品詞問題」の応用に入ったのですが、基礎問題より正答率が上がっています(89%→93%)。やはり量をこなせば正答率はあがりますね!「品詞問題」の1周目が無事終了しました。p.161からは動詞問題。本日は解説部分を読み、明日から問題に入ります。

速読練習

TOEICは問題量が多く、文章を速く読む必要があります。読む練習のために取り組んでいるのが小説「Dune」の読書です。

DUNEてどんな小説?

「DUNE」てどのような小説かご存じですか?実はこの本、英語圏の人なら知らない人がいないSF小説です。フランク・ハーバートが1965年に書いた小説で、何度も映画化されています。邦題は『デューン/砂の惑星』。

今回「亀の子」がDUNEを読み始めたのは、ただ有名だからではありません。2020年にアメリカでリリースされた映画がとても評判がよかったからなんです!Youtubeで公式予告編も見られます。かっこいいのでぜひ見てみてください!

デューン/砂の惑星 映画公式サイトによると、日本では2021年秋の公開とか。日本での公開はまだまた先なので、「亀の子」は原作を読んで予習します!

ネタバレにならない程度に内容を紹介すると、皇帝が世界を支配しようとしていて、主人公たち反政府軍が戦う、という筋書きです。…はしょりすぎ?ちなみに、題名の「デューン」は、お話の舞台になる惑星の通称。水が貴重品の砂の惑星です。

進捗報告

今日は30分で76ページから90ページまで読みました。読む速度は147語/分。相変わらず遅いですが、昨日の137単語/分よりは速くなりました。試験までに300単語/分まで速めたいです。

聞き取り練習

聞き取り対策として、ドラマ鑑賞をしています。対策といいつつ、ほぼ趣味です(笑)。今見ているのは「新米刑事モース -オックスフォード事件簿-」

英語豆知識「syllogism」とは?

今日ドラマに「syllogism」という単語が出てきました。日本語だと「三段論法」。簡単に言うと、「AはBである。BはCである。ゆえにAはCである」という論法のことですね。

ドラマの中では「Two proposition to a major one」とざくっと説明していました。紙を見ながらなので、言葉で説明する必要性は低い場面。それでも、簡単にまとめていることに、おお、と感心しました。

ちなみに「syllogism」のgの部分は「ジ」と発音します。まとめて覚えたい!

進捗報告

聞き取り練習、という名のドラマ鑑賞!昨日までヨガをしながらドラマを見ていましたが、集中できないので、今日はドラマだけ2倍速で見ました。「新米刑事モース -オックスフォード事件簿-」の第3話です。

第3話になって、連続殺人犯が出てきました!モース君の頭脳の見せどころです。…それにしても、モース君、なぜ君はすぐに単独行動をするのか…!あっ、チャレンジ2日目にお話したストレンジ君も出てきますよ!

明日の課題

今日はとても集中して本を読んだつもりでしたが、読む速度がまだまだ遅い!速く読みつつ意味をしっかりと把握するつもりで、明日はさらに訓練に挑みたいと思います!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告