kamen no challenge

漢検1級漢字「騭」と、難読漢字「鶏冠木」の読み方

Posted: || Last Update:

1618326000

この記事は、90日チャレンジ「90日で漢検一級合格何点あげられる?87点から大躍進なるか!?」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。※当て字・熟字訓はすべて「当て字」と表記します。

勉強24日目です

こんにちは、今日も亀の歩みで勉強中!「亀の子」です。漢検1級合格を目指す90日(再)チャレンジ、24日目になりました。

さて、本日注目したのは、漢検1級漢字「騭」と、難読漢字「鶏冠木」。最後に少しだけ「亀の子」の勉強の進捗もご報告します!では「騭」から行きましょう!

本日の一字「騭」

今日注目したのは、漢検1級漢字「騭」。音読みは「チョク」と「シツ」、訓読みは「おすうま」「のぼ・る」「さだ・める」です。とっても見慣れない字なのに、音読みが2つある…。ここは一つみっちり調べて、「騭」のエキスバードになりたいと思います!

「騭」の成り立ち

「騭」の上「陟」には「登る」という意味があるそうです。「騭」は、「馬」と「陟」を組み合わせてがっちりして力強く飛び上がるオス馬、また、登ることなどを表す漢字です。

ちなみにこの漢字、辞典によっては「隲」で掲載されていることがあります。さらに、辞書によっては「隲」を「騭」の異体字としているものも。漢検的には「隲」という漢字は存在しないようなのですが、辞書を引くときに便利なので「隲」も覚えておきたいですね。

「騭」のつく熟語

さて、音読みの熟語を見てみましょう!2つある読みの「チョク」と「シツ」、どう使い分ければいいのでしょうか?

  • 陰騭(いんしつ)…天がひそかに民を安んじ定めること。転じて、かくれて善行をほどこすこと
  • 評騭(ひょうしつ)…批評すること
  • 品騭(ひんしつ)…品定めをすること、品評

一生懸命探した結果、熟語は3つ見つかりました。どれも「騭」を「シツ」と読んでいますね。

「騭」を「陟」の代わりに使うこともあり、「黜陟」の代わりに「黜騭」と書く際には「ちゅっちょく」と読むこともあるようです。ただし、基本は「シツ」の読み方で良いようですね。「陰騭」の「騭」も意味としては「陟」と同じなのに「シツ」と読んでいますし…。結論「ややこしい字だけど、とりあえずシツ!」

本日の当て字「鶏冠木」

本日の難読漢字は「鶏冠木」です。何と読むかご存じですか?

「鶏」のつく植物いろいろ

お考えいただいている間に閑話です。「鶏」がつく難読漢字、他にも色々あります。今日は、「鶏」がつく植物を集めてみました!読み方は「読」をクリックして確かめてみてくださいね!

  • 鶏冠…
    けいとう ※「とさか」とも読む
  • 鶏眼草…
    やはずそう
  • 鶏腸草…
    よめな

ちなみに「鶏腸草」は以前に詳しく紹介しているので、どんな植物か気になる方はこちらもチェックです!

「鶏冠木」の読み方

では「鶏冠木」に戻りましょう!

ヒント: 「蛙手」「槭」「槭樹」「楓」という書き方もあります。

「鶏冠木」は「かえで」と読みます!鶏のとさかみたいに赤くなる木なので「鶏冠木」、分かりやすい漢字ですね!おなじみの木ですが、wikipediaの解説とGoogle画像検索をお楽しみください。

本日の勉強の成果

今日は「精選演習」を最後までやり切りました!予定より6日も早いです(目標が高すぎて一度計画を見直していますが…!)。

日数 内容 一日あたりの目標単位
1~15日目 「頻出度順問題集」 10ページ
16~30日目 「精選演習」 10ページ
31~50日目 「本試験型 漢字検定試験問題集」 1模試
51~90日目 「漢検1級模擬試験倉庫」模試 1模試

早く次に進みたくてウズウズしますが、「本試験型 漢字検定試験問題集」に進める前に2つやることがあります。

  1. 「頻出度順問題集」の巻末にある模試5回分
  2. 「頻出度順問題集」と「精選演習」の間違えたところを条件反射で書けるようになるまで叩き込む!

まずは基本をがっちり押さえる!30日目まではここまでの復習をして、きっちり全部覚えていきたいです。明日も頑張るぞ~!

▼△▼「亀の子」も使っている参考書類は下記リンクから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告