kamen no challenge

「怨」と「苑」に同じ「夗」がつく不思議-漢検1級

Posted: || Last Update:

1612191600

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

「怨」と「苑」に同じ「夗」がつく不思議

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ89日目です。今日も亀の歩みで勉強しています。

早速ですが、「怨」と「苑」に同じ「夗」がつくの、不思議じゃないですか?いっぽうは「うらむ」という意味だし、もう一方は「新宿御苑」とか立派な公園の名前に使われている字ですし…。

気になり出したら止まらない!というわけで、今日は「夗」のつく漢字をじっくり調べてみました!

「夗」てなに?

まずは「夗」という部品から。この漢字は「夕」と「㔾」で、2人の人が丸く体をくねらせる様を表しています。座り込んでもじもじしてる感じてすかね…?「エン」あるいは「オン」と読むそうです。

「夗」のつく漢字

では、「夗」のつく漢字を見てみましょう!今日調べたのは5つの漢字です。

新宿御苑(がいえんまえ)の「苑」

「艹(くさ)」に「夗(丸くかがめ、曲げて押し込める)」を組み合わせると「苑」という字になります。まるい囲いの中に花や木や動物を押し込めて養う所のことを示している漢字です。「園」ときわめて意味が近い漢字、と漢和辞典にありました。

「苑」は、まるい囲いを設けて動植物を育てる場所「まきぱ」を表す漢字です。宮廷や所属する庭園にも使われ、「花苑(かえん)」や「外苑(がいえん)」などの熟語が作れます。また、ものを寄せ集めた場所や集団を指す漢字でもあり、「文苑(ぶんえん)」などの熟語もありますね。

「苑」の音読みは「エン」。「その」「ふさ・がる」などの読み方もできます。なお、「新宿御苑(がいえんまえ)」は都内にある公園です。

怨恨(えんこん)の「怨」

「夗(丸くかがめ、曲げて押し込める)」に「心」をつけると「怨」という漢字になります。「夗」+「心」で、心が押し曲げられてかがんだ感じや、いじめられて発散できない残念な気持ちなどを示しています。

「怨」は、人に心が抑えられて気が晴れない「うらみ」を表す漢字です。音読みは「エン」。「うら・み」「うら・む」という読み方もあります。まれに「オン」と読むことがあります。「呪怨(じゅおん)」という映画がありましたね…。

おしどりの雄「鴛」

「夗(丸くかがめ、曲げて押し込める)」に「鳥」をつけた「鴛」は、背中が曲線を描いた鳥「おしどり」を表す漢字です。なお、「鴛」はオスのオシドリのこと、メスのオシドリは「鴦」と書きます。

「鴛」の音読みは「エン」、一字で「おしどり」と読むこともできます。「鴛鴦」と書いて、音読みは「エンオウ」、当て字として「おしどり」という読み方もありますね。

宛名(あてな)の「宛」

人が丸く体をくねらせた「夗」に「宀(やね)」をつけた「宛」は、覆いの下で体を丸くかがめることを示しています。漢字の意味は「曲がる、かがむ」や「くねくねと曲がった様」があります。また、ほんものそっくりに体が曲がっていることから「あたかも」という意味で使われることも。

この漢字は日本に入って来てから初めて「あて、なざし、または割り当て」という意味で使われるようになりました。手紙の「宛名」などに使う意味ですね。一番よく知られている意味が、実は漢字の成り立ちと全く関係がないと言うのは面白いですね。

「宛」の音読みは「エン」。「ま・がる」「かが・む」「あかたも」「あて」「ずつ」などと読むことができます。

「宛」を部品に使った漢字

「宛」は他の漢字の部品としても使われています。漢検範囲では「豌」「婉」「椀」「腕」「碗」「蜿」「鋺」がありました。

「宛」に「まがる」などの意味があると考えると納得できる漢字ばかりですよね。気になった漢字はぜひ漢和辞典で調べてみてください!

「盌」=「碗」

「夗」という音に「皿」をつけると「盌」という漢字になります。この漢字、「碗」の異体字で、陶器の器を指す漢字です。「盌」「碗」の音読みは「ワン」、訓読みはありません。

ちなみに、木製は「椀」、陶器は「碗」、金属だと「鋺」と書き分けるそうです!確かに、お味噌汁を入れるのは「お椀」で、ご飯をよそうのは「お茶碗」と書きますね!

今日の勉強の成果

昨日挑んだ「頻出度順」の第3回模試は190点でした。やはり凡ミスをしていました…。本番試験よりも難易度が格段に低い模試なので、凡ミスを失くしたいのですが、なかなかな難しいですね。

せっかく買ったので、今日は「本試験型」に挑んでみました。第1回が154点。点数はさておき、今進めるのにちょうどいい難易度かな、と思いました。出題されている問題が、知っているものが8割、応用1割、新しい漢字1割、という感じ。復習をしつつ、考えつつ、新しい漢字も学べそうです。これ以上難しい模試だと考えることすら放棄してしまうので…。

ここから、残りは10日ですが、「本試験型」も取り入れて行こうと思います。

今日の感想

  • 受験票用の写真を今日撮って来た!
  • ほんの少しの間に、ものすごく機械が進化していてびっくりした。写真修正ってなんだ。証明写真いじってどうする…
  • ちなみにオシドリは、毎年パートナーを変える

今日もあと一時間ほど勉強したいと思います!では、また明日!

▼△▼「亀の子」も使っている参考書類は下記リンクから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告