kamen no challenge

部品「咸」は同じなのに「緘」は黙り「喊」は叫ぶ…漢検1級の不思議!

Posted: || Last Update:

1607785200

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

「喊」は叫ぶこと、「緘」は黙ること、えっ?なんで?

こんにちは、今日も元気に亀の歩みで前進中、亀の子です!漢検1級合格を目指す100日チャレンジ38日目です。

昨日から問題集の見直しに重点を置いています。見直しをしていく中で「吶喊(とっかん)」という漢字に再会しました。最初に見たときに「なんかかっこいい」とお気に入りになった漢字。少し黙ってから叫ぶことを意味する熟語です。「吶」はもごもごと口ごもること、「喊」は大声を張り上げることを意味します。

そして、さらに見直しを進めていくうちに「緘黙(かんもく)」という熟語にも再会。こちらは完全に口をつぐむ意味の熟語。

…??

「喊」は大声を張り上げること、「緘」は黙り込むこと。「咸」という部品共通していますよね?同じ部品を使っているのにどうしてこんなに違いが?「感覚」などでおなじみだったはずの部品「咸」が見知らぬ異邦人に見えてきちゃった!

「咸」とは?

放置しておくと、どこかで痛い目に合いそうなのできっちり調べますよ~。まずは「咸」という部品から。

「咸」自体も漢検1級の漢字です。この字は「口」に「戌」(ほこを持つ)をあわせた漢字で、刃物で強いショックをくわえて口を封じることを表しているそうです。すごい成り立ちだ!完全に脅迫罪!

「咸」には、口を封じることの他、口以外を封じこむ意味も含んでいるそうです。そして「転じて、おしなべてみな、の意味に用いる」とありました…。どう転じたのかいまいち理解できません!…そういうものだと理解しておこう。

この「咸」の字は「咸陽(かんよう)」などの地名で見たことがありますが、熟語などは見たことがない気がします。音読みは「カン」、訓読みは「ことごと・く」「みな」などです。

「咸」のつく漢字

まとめていたら長くなってしまったので、前後編になりました!今日は前半です!

みんなおなじみ「感」

ショックを与えるという意味の「咸」に心(したごころ)を組み合わせると、「感覚」などでおなじみの「感」になります。心を強く動かすことを指しています。おなじみの漢字なので、説明は以上!

遺憾(いかん)の「憾」

おなじみの「感」にさらに心(りっしんべん)をつけると「憾」という字になります。心をさらにつけることで「残念な感じが強いショックとして心に残る」ことを表しているそうです。

「遺憾(いかん)の意を示す」などの常套句でおなじみの漢字なので、これも以上!

世間を震撼(しんかん)させる「撼」

「世間を震撼させる」と書く問題が出たら、漢検1級勉強開始前は間違いなく間違えたでしょう!「でしょう」と書きましたが、実際、「震憾」と書いて間違えました…。よく見聞きする熟語なのに「撼」は漢検1級範囲の漢字です!

感覚の「感」に手をつけた「撼」は、強いショックを与えることを意味しています。「震撼」はショックを与えて震え上がらせることをいう熟語です。「撼」の音読みは「カン」。「うご・かす」とも読めます。

「減」もお仲間!

こちらもおなじみの漢字「減」。水に口を閉じさせるをつけてどう解釈したら、へる、になるのか…。と思いきや、ここの「咸」は「口を封じる」ではなく、全般に「封じる」意味の「咸」だそうです。水源を押え封じて流れの量をへらすことを意味しているとか。

時代の流れとともに、水以外にも、とにかく減らすこと一般に使われるようになったそうです!なるほど。この字もよく見るので、以上!

吶喊(とっかん)の「喊」

さて、亀の子お気に入りの熟語、吶喊(とっかん)の「喊」にいきましょう。口が増えていますね~。ここの「咸」は相手に強いショックを与えることを意味しているそうです。それに口をつけて、相手にショックを与えるほどの大声を張り上げることを意味しているとか!

黙らせる意味は消し飛んでしまいました…。口が増えてやかましい感じ(漢字)なので、印象で乗り切ろう。音読みは「カン」。「さけ・ぶ」とも読めます。

緘黙(かんもく)の「緘」

「容疑者は緘黙しています」と、警察ものの小説に出てきそうな「緘黙(かんもく)」。この熟語も漢検1級の問題集に出てきました。

「緘」は、口を封じる意味の「咸」に糸をつけて、中に入れてふさぐ意味を持っているそうです。ここの糸、お裁縫をしているのかと思いきや、縄でしたよ!「緘」単体で「とじなわ(箱を閉じるのに用いる縄)」と読むとか。

また、封じる、という意味で手紙などの封をすることや、手紙の封そのものも意味するそうです。音読みは「カン」、訓読みは「とじなわ」や「てがみ」、「と・じる」などがあります。

今日の勉強の成果

昨日問題集を一冊終わらせまして、現在は同じ問題集を片っ端から見直ししていく作業をしています。正答率は今のところ9割~9割5分くらい…。当面の目標は正答率10割にすることです。

今日の感想

  • 一冊きっちり調べて翌日と数日後に見直しもしている状態での正答率9割に正直落ち込む…
  • 「晴と褻」のケと「猥褻」のセツが同じ字であることに気づいてびっくり!
  • 意味を考えたらびっくりすることでもないんだけど…。やっぱりびっくり!

今日もあと1時間ほど勉強します!明日は「咸」のつく漢字の後編です。では、また明日!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告