kamen no challenge

醸造、謙譲語、豊穣、土壌、お嬢様…、漢検一級漢字で書いてみよう!

Posted: || Last Update:

1607007600

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

襄、何本線があるのかすぐに忘れる…

こんにちは!亀の歩みでも前進中、「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ29日目です。

漢検1級には難しい漢字がたくさん出てきますが、同時に学校で習ったような漢字も熟語などで出てきます。

これが、びっくりするくらい書けない!

しかも、無意識になめてかかっているのか、一度は復習した文字をまた忘れます。しばしば忘れるのが「襄」という部品。はらい?はね?線は何本?ここに「ハ」みたいなの必要だっけ?

中学生の時には歴史の授業で「尊王攘夷」と習ったはずで、「攘」も書けたはずで…。年かなぁ?

襄って何?

字を忘れるのを年齢のせいにしても点数はとれないので、しっかりおさらいすることにしました!

まずは「襄」という部品。調べてみたら「襄」単独の漢字があり、漢検1級の範囲だそうです。音読みは「ジョウ」「ショウ」。なんと、衣へんだそうです!なるほど、下のこれは衣だったのか。原字は「いろいろと混ぜ合わせる」という意味があり、それに覆い(衣)をくわえて「中に割り込む」という意味を表しているらしいです。

この字、色々と意味があります。「登る」「割り込む」、「あげる」、「脇に払いのける」、「助ける」、「3~4頭立ての馬車」とごったまぜです。何でも表しちゃうのね。今日はとにかく書き方だけしっかり覚えます!

襄

「襄」には異体字があります。それが「㐮」。「謙譲語」の「譲」とかでおなじみの部品ですね!「ハ」を書きたくなる理由が分かりました。口を二つ書くか、「ハ」を書くか、2者択一!それ以外は全部同じ!

襄のつく漢字、㐮に置き換えられる編

口2つか、ハか、どちらかしかつかないと分かったところで、「襄」がつく漢字をまとめておさらいしたいと思います。まとめていたら長くなってしまったので、今日は前編「㐮に置き換えられる漢字編」です。

醸造の「釀」

「醸造」でおなじみの「醸」。漢検一級範囲の漢字は「釀」。音読みは「ジョウ」、訓読みは「かも・す」です。酒に「割り込む」という意味の㐮をつけて、酒壺の中の材料に、酵母をじわじわと割り込ませることを表した漢字だそうです。

謙譲語の「讓」

「謙譲語」でおなじみの「譲」。漢検一級範囲の字体が「讓」。音読みは「ジョウ」、訓読みは「ゆず・る」と「せ・める」があります。ゆずる、という意味は知っているけど、せめる、というイメージはなかった!

この字は、言に「割り込む」という意味の㐮をつけて、どうぞと言って間に割り込ませることを表しているそうです。転じて、間に挟んで両脇から責める、という意味も持つようになったとか。「責譲(せきじょう)」は理屈で相手をせめたてることなんだって!

おなじみの「讓」がなんだか策士に見えてきました…!

豊穣の「穰」

熊本県山都町の梅田穣町長、音読みすると「バイデン・ジョー」になる!と一躍時の人になったのはつい最近。町長のお名前は「ゆたか」さんですが、この字を使った「みのる」さん「しげる」さん「おさむ」さん「じょう」さんもいらっしゃいますよね。

「穣・穰」の音読みは「ジョウ」、訓読みは「みの・る」「ゆた・か」です。黍(きび)の茎の皮をとったものや柔軟なきびがらを指すとか。また、穀物が豊かに実る様子や、生活にゆとりがあること、ふくよかで盛んな様などもあらわします。「豊穣」にも使われている漢字なのでイメージを持ちやすい!

土壌の「壤」

土壌の「壤」、漢検一級範囲の字体は「壤」。音読みは「ジョウ」。土に「割り込む」という意味の㐮をつけて、混ぜ返した土を表しているとか。訓読みは「つち」。覚えやすいです!

大地そのものを表すこともあり、「霄壤(しょうじょう)」は天地のことを言います。また、混ぜ返された土という意味から来ているのでしょうか、「壌壌」は混ぜ返されてごたつき、混乱するさまを表します。時には「穰」の代わりに「ゆたか」という意味で用いられることもあるようです。

お嬢様の「孃」

「襄」に置き換えられる1級漢字、最後は「お嬢様」でおなじみの漢字です。漢検1級範囲では「孃」。音読みは「ジョウ」、訓読みは「むすめ」です。ここの「㐮」は「ふんわりと柔らかい」という言う意味だと漢和辞典には載っていました。…柔らかい?どこから来た!?

おなじみの漢字なので深く考えるのはやめておきます。ところで、この漢字、「母」という意味と「むすめ、若い女、少女」という意味があるらしいです!微妙な年齢の方に「お嬢さん」と言っても、おべっかではないのか!率先して使っていこう。

まとめ

おなじみの漢字ばかりで覚えやすいですね!そしてどれも音読みは「ジョウ」。「譲」に「ゆずる」という意味と「責める」という意味があることをしっかりと覚えておきたいと思います!

今日の勉強の成果

今日も順調に、見直し+新たに4ページ進みました。そして、見直しで1ページほとんど記憶から抜けているページがあってたまげました!その日は何を考えていたんでしょう?シャカリキに覚え直します!

今日の感想

  • 問題集、「脚絆」の読みと書きが同じ文章題で出ていて和んだ。校正間に合わなかったのかな?
  • 国字のページ、寿司、てんぷら、おせち、ほか、調理できる物はほぼ食べ物になってる。俺のカカァも料理上手
  • そして「5キログラムの減量に成功した」らしい。問題を考えた人は亀の子と同じく食いしん坊だと思う

今日もあと一時間ほど勉強したいと思います!明日は「㐮」に置き換えられない、「襄」がつく漢字です。

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告