kamen no challenge

兎をつかまえろ!兎、冤、菟、讒、纔、巉、いくつ知っていますか?

Posted: || Last Update:

1606057200

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

勉強のオアシス、漢和辞典!

こんにちは、漢検1級を目指す100日チャレンジも18日目になりました。亀の歩みで勉強中、亀の子です。

見たことのある漢字もない漢字も、漢和辞典でひくと「ええっ??」とびっくりすることがたくさんあります。漢和辞典、楽しい!漢字、楽しい!そして、漢字をしっかり調べておくと応用が効くので、再度問題集に出てきたときに、漢字の意味から熟語の意味が類推できたりして勉強にも役立ちます!

さて、話は変わりまして、亀の子は兎に恨みはありません。童話でも最後には勝つもんね!ただ、漢検一級の勉強ではやや劣勢にあります…。そこで、今日は打倒「兎」を目指して、兎がつく漢字を調べてみました!

亀の子的「兎をつかまえろ!」

兎という字、調べてみたら、意外とつくものが少ないんですね。全て紹介しちゃいます!

基本の「兎」

まずは基本のウサギさん。「兎」には「兔」という書き方もあるそうです。象形文字で、兎の姿を表しています。足についている点は、もしかして尻尾?この点を忘れがちなので、忘れず尻尾を書いてあげたいと思います。

冤罪の「冤」

無実の罪や濡れ衣を表す「冤罪」。冤の一文字でも、理由なく押し付けられた無実の罪という意味があります。ほかに、屈従を強いられたうらみ、というなんとなく恐い意味も。

この字は「冖(おおい)に兎(うさぎ)」で、むりやり囲いの下に押し込められた兎が逃げられない様子を表しています。ひどいな!兎さんはかわいそうですが、冤の字にとっても納得ができちゃいます。ちなみに、ワ冠ではなく、ウ冠を書く異体字もあるそうです。

菟糸燕麦の「菟」

草冠に兎をつけた「菟」。森於菟さん(wikipedia)のお名前でこの字は知っていました!亀の子、博識です!でも、於菟が虎のことだとは知りませんでした…。前言を早くも撤回しなければ…。亀の子、浅学です…。

菟糸燕麦(としえんばく)は名前と実態がともなっていないことを表す四字熟語。ちなみに、菟糸はネナシカズラ(wikipedia)のことだとか。なお、「菟」には「莵」という異体字もあるそうです。

讒言(ざんげん)の「讒」

讒言(ざんげん)、人を陥れようとして、隙間に付け入り、目上の人に告げ口すること。「先生に言いつけちゃおう!」の難しい言い方ですね!

右側の「毚」は、大うさぎの下に潜り込んだ小ウサギを示しているそうです。「讒」は言に毚をつけて、隙間につけこんで悪口をもぐりこませることを表しているのだとか。

纔(わず)かの「纔」

糸に先ほどの「毚」をつけると「わずかに」という意味の「纔」という漢字になります。この漢字の「毚」に関しては、親うさぎの下にもぐりこんだ子うさぎが少し顔を覗かせた様子と解説されていました。糸をつけて、やっと少し覗いたことを示しているのだとか。訓読みは「サン、サイ」。

また、青色または赤みがかった布、という意味もあるそうです。青いの?赤いの?どっちなの?

巉巌(ざんがん)の「巉」

山に先ほどの「毚」をつけると「巉」という字になります。この字は「毚」の音だけを借りているとか。山がごつごつと切り立っている様を表す漢字です。巉巌(ざんがん)は岩がごつごつと切り立っている様を表す熟語です。

今日の勉強の成果

今日はちょっと読みが覚えきれなくて、たくさんの字が復習に回りました。2時間で、昨日までの復習と、2ページしか進んでいません…。もっとペースをあげたいのですが、ペースをあげると覚えた端から漢字を忘れていきます。気は焦りますが、じっくりやるようにしています。

今日の感想

  • シャーペンは1本しかなかったのに、シャー芯は3ケースあってびっくり!
  • 漢検に出てくる漢字、極端にいいか悪いかのどちらか説。中庸は少ない気がする…
  • 狼は悪人!狼が善人な四字熟語か故事成語と出会いたい…

今日もあと一時間ほど勉強したいと思います!ではまた明日!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告