kamen no challenge

「撓む」「之繞」「僥倖」…漢検1級頻出部品「堯」を調べてみた

Posted: || Last Update:

1605452400

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

「堯」ってなに?

漢字検定1級合格を目指す100日チャレンジ11日目です。どうも、こんにちは、亀の歩みでなんとか成長中の「亀の子」です。

漢検の勉強をしていると「堯」という部品と良く巡り合うんです。テキストの1ページにつき、1回は必ず出てくる(※亀の子主観)!あまりにも出てくるのに「土」がいくつあるのかとか、足の上に棒がつくかつかないかとか、忘れがちなので、調べてみました。

「堯」は背に高く物を担いだ人の姿を表した字が原字で、後に「土三つ+人のからだ」になったそうです。背の高い人、崇高な巨人という意味があるのだとか。「堯」の音読みは「ギョウ」、訓読みは「たかい」です。下の部分は足ではなく、「兀」、人の体なんですね。これを思い出せば横線を忘れずに済みそうです。

「堯」がつく仲間

せっかく「堯」について調べたので、仲間を増やしてみました!

「たかい」の意味から派生している漢字

「堯」の「たかい」という意味から派生している漢字には「僥」、「嶢」、「澆」、「驍」がありました。

「僥」は「僥倖(ぎょうこう)」で使われている漢字です。人に「堯」をつけて、ひときわ高い望みを持って背伸びすることを示しているそうです。読みは「ギョウ」です。

「嶢」は、山に「堯」をつけて高い山を表しています。こちらも音読みは「ギョウ」、訓読みは「たかい」です。「嶢闕(ぎょうけつ、宮城のたかい門)」などで使われます。

「澆(ギョウ)」は、水に「堯」をつけて、高いところから水をふりかけることを表しています。「そそぐ」という意味の他、はらはらとふりかける水のように少ない様から「うすい」という読み方も。たとえば「澆薄(ぎょうはく)」は、世が末となって人情が極めて薄いことを言います。

馬に「堯」をつけた「驍」は、背の高い馬、ひときわすぐれた馬を表すそうです。読み方は「ギョウ」。「驍将(ぎょうしょう)」は勇ましく強い大将、勇将のことを言います。

「堯」の音から派生した「撓(たわ)む」と愉快な仲間たち

「たかい」という意味とは関係なく、「堯」の音だけをとった文字が「撓」。「撓む」は「たわむ」と読みます。高かったはずなのに、曲げられてしまいました!しかも、音読みは「ドウ」。ギョウから離れてしまいましたね…。

お仲間に、木に「堯」をつけた「橈」がありました。こちらも、「たわむ」「たわめる」と読みます。音読みは「撓」と同じく「ドウ」。「橈敗」という熟語は「物事が敗れ乱れる」ことを言います。

そして食に「堯」をつけた「饒(ジョウ)」。食糧事情がさしせまらず、遠まわしで(大きくたわんで)ゆとりのあることをいうそうです。「饒舌」でよく見る漢字ですね。ほかには「饒富(じょうふ)」(財産がおおいこと)などでもこの漢字を使っています。

「堯」の音から派生した「繞(まと)う」と愉快な仲間たち

こちらは「たかい」よりも「撓む」に意味が近い気がします。「繞」。糸に「堯」をつけて、まとう、まとわる、めぐる、などを意味しています。「之繞(しんにょう)」では「ニョウ」と読みますが、音読みは「ジョウ」。たとえば、「繞環(じょうかん)」は周囲をめぐってとりまくことを言います。

金に「繞」とおなじ「堯」をつけると、「鐃(どら)」になります。余韻をひいて音がジャラジャラとうるさくまといついてくることを表しているのだとか。音読みは「ドウ」です。

しんにょうに「堯」を漬けると「遶」。「かこむ」「めぐる」などの意味があります。読み方は「ニョウ」。

ここの仲間は読み方がややこしいですね…。

「堯」の音から派生した「暁」「蟯」「磽」

日に「堯(ギョウ)」の音だけを組み合わせてできた漢字が「暁(あかつき)」。夜明けや、空が白んでくる明け方をさします。転じて、明らかになることも意味するので、「さとる」「さとす」という読み方もあります。

虫に「堯」をつけて「蟯(ギョウ)」、虫がぐねぐねとうごくことを示しているそうです。「蟯虫」すなわち、ぎょうちゅうのことです。「蟯動(ぎょうどう)」は虫などがぐねぐねとうごめくことを言うのだとか。

「磽」は石に「堯」をつけて、土地がやせて石が突き出ていることや、そのような土地を表しています。こちらの読み方は「コウ」。「磽磽(コウコウ)」でごつごつしている様子を表します。

今日の勉強の成果

ページが進むにつれて復習の比重が大きくなって来て、まとめて復習するのが大変になってきました。毎日勉強の最初にまとめて復習していたのを、「3ページ進んだら復習」という方式に今日から切り替えています。気分転換になって進み具合も速くなったような?今日は2時間で3ページ進めて復習もばっちりです。

今日の感想

  • 簡単な漢字ほど忘れていくのはなぜだろう…
  • 「蟯動(ぎょうどう)」を想像したらぞくっとしたので、お蚕様がうねうねしている様子で打ち消しておいた。かわいい
  • 正体のわからない漢字の読み方がまた溜まってきたので再度特集をしたい

今日もあと一時間ほど勉強したいと思います!では、また明日!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告