kamen no challenge

語彙の「彙」はハリネズミ!ぜひ仲良くしたい

Posted: || Last Update:

1604847600

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

語彙の「彙」はハリネズミ!

どうもこんにちは、自分が亀の歩みでしか成長できないことを忘れて100日という日数を設定したことを後悔している「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ4日目。漢検1級の漢字、難しいです。

今日もたくさん新しい漢字と出会っていますが、よく知っている漢字の予想外の意味にも出会っています。その中でも衝撃だったのが、「語彙」の「彙」という漢字。これ、「はりねずみ」という意味なんですって!びっくりです。

はりねずみだと思うと、この手書きではバランスの取りにくい字が可愛く思えてきました。

「彙」にはハリネズミの他に、「あつめる」「あつまる」「類」という意味もあります。「語彙」という熟語はここからきているのですね。ちなみに、「語彙」の他にも「彙集」(いろいろな事柄を集めて分類して編集する)とか、「彙報」(いろいろのしらせをとり集めたもの)、とか「彙類」(種類によってあつめる)という熟語も漢和辞典に載っていました。

「語彙」でしか見たことのないこの漢字、はりねずみさん。ぜひ末永くしたい仲良くしていきたいです。

「呻く」と「呷る」の見分け方

今日学んだ漢字の中で、亀の子を思考停止に追い込んだ漢字2つ「呻(うめ)く」と「呷(あお)る」。棒が0.5ミリほど出ているかいないかで意味が変わってしまうこの2つの漢字。どっちがどっちかすぐ分からなくなる!

ここしばらく「大親友」と呼んでいる電子辞書に助けを借りました。

「うめく」は「声を伸ばしてうなる」という意味らしいです。漢和辞典によると「伸ばす」とお仲間だとか。確かに!「伸ばす」の右側と同じ字だ!

かたや「あおる」という字。「甲」には、鎧や殻をかぶせる、という意味があるそうです。「呷(あお)る」は「上からかぶせるようにがぶ飲みすること」から、この字になっているんだって!なるほど!

よし、覚えたぞ!もう間違えないぞ!(…たぶん)

今日の勉強の成果

4日目の今日は2時間の勉強で6ページ進みました。同じ時間で1ページしか進まなかった1日目とは大違いです。見たことのある漢字が増えてきて、辞書をひかずに済む漢字も少しずつ増えています。その分ペースが速くなりました。

頻出度順の「特集」が昨日終って、今日は読み書きなどの各項目を交互に1ページずつ進めています。最初は読み問題だけやっていたのですが、同じことばかりやってたら飽きちゃった!同じ漢字の勉強でも、「読み→書き→国字→四字熟語」と回していくことで勉強に変化が感じられて楽しいです。

現段階での私の鬼門は「漢字の読み」ですね。とにかく見たことのない漢字がたくさん出てくるので、辞書をひく手が止まりません。逆に書き問題の方は「なんとなく見たことがある」漢字が今の所は多いです。まだテキストの前の方なので、簡単な問題も多いのかも?

今日の感想

  • 漢字の成り立ちを意識すると意外と覚えやすい漢字がある
  • 勉強4日目にして複数回出て来た漢字がいくつか。「この字知ってる!」と思うとテンション爆あがり
  • 不思議なことに肩こりしていない。まだ勉強が足りないのかも…。

今日もあと1時間ほど勉強したいと思いますが、日記はここまで。また明日お会いしましょう!

▼△▼亀の子が利用している問題集の最新版はこちらから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告