kamen no challenge

こんな素敵な字がこの世にあるなんて!漢字に恋しそう

Posted: || Last Update:

1604674800

この記事は、100日チャレンジ「100日間の勉強で漢検一級合格できるのか!?漢字の豆知識や日々の進捗をブログで大公開」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

亀の歩みで前進中

こんにちは、亀の歩みでしか成長できない「亀の子」です。漢検合格を目指す100日チャレンジ2日目です。初めて過去問を解いた昨日、あまりの難しさに頭が真っ白になりました。一晩寝たらその時の衝撃も真っ白に忘れていたので、今日はやる気満々で机に向かっています。

…うん、一晩寝たら。昨日勉強したことも真っ白になってますね。昨日苦労して覚えた読み問題20問中、今日見直して正解できたのが15問。5問分の記憶はどこに行った!

「一歩進んで、1/4歩しか下がってない私、すごい!かしこい!前進してる!」。やや強引に前向きに意識を変えつつ、昨日の見直しを終わらせて今日の勉強に取りかかります。

素敵漢字「斌」との出会い

勉強していたらテキストに「斌」という漢字が出てきました。「斌(うるわ)しい」という読みで出てきた漢字。「学問にも武道にも長けている」「外面も内面も美しい」という意味(*亀の子解釈)があるそうです。音読みは「ひん」

文武両道ということですね!「文」と「武」を書いて「斌」。字の成り立ちから才色兼備。「斌」さん、はじめまして。あなたに恋をしてもいいですか?

真面目に勉強したいのですが、初めて会った素敵漢字に大興奮しています。この漢字は忘れられそうにないので、漢字に恋をするのはいい勉強方針かもしれません。他にもたくさん恋をしたら、一級の漢字もたくさん覚えられそうです。

2日目にして知人「貽」と再会

引き続き勉強していたら、今度は「貽」という漢字が。この字知ってる!今日は「貽(おく)る」という読みで出てきたのですが、昨日は「あにいわんや貽厥(いけつ)に基址なしと」という問題で出てました!

「貽」の字は「あとにのこす」「人に物を贈る」という意味があるそうです。形声文字だけど、「タイ」ではなく「イ」と読むから気をつけなくては、と昨日メモしたのを思い出しました。

「貽」さんとは2回もお会いしたので、今日から知人ではなく友人と呼びたいと思います。

漢検一級の勉強に辞書は不可欠

漢検一級では、見たことのない字がたくさん出てきます。困ったことに、テキストには漢字の意味が書いていないのですよね。いちいち漢字を調べるのがめんどくさい!

実は、昨日漢字の意味を調べている時には「時間ばかりかかってしまって回り道をしてるかな」と思っていました。「丸暗記した方が早くない?一日100個覚えれば、100日後には10,000個だよ?」なんて、漢和辞典をひくのがめんどくさいあまりに無謀なことを考えたり…。

しかし、「貽」さんとの再会を通じて、勉強の早い段階から漢字を調べておくのはいい戦略だと心を入れ替えました。たとえ記憶が曖昧でも、手を動かした分だけ印象に残っているでしょうし、再会した際に記憶が定着しそうです。

英語の勉強の際には「親友」と呼んでいた電子辞書。漢検の勉強で「大親友」になりたい。床に落としたりしてごめん。今日からますます大事にします。

今日の勉強の成果

今日はここまで2時間の勉強で4ページ進みました。昨日の1ページと比べると、進み方が速くなっています。辞書の引き方もうまくなってきたし、漢字を覚えるのも速くなってきました。もう少し慣れてきたら、1時間で5ページくらいいけるかな?

今日の感想

  • ン年ぶりの鉛筆を使った勉強、ノートを見返すとミミズがのたくっている
  • 「斌」には片思い中、「貽」は友人。次はいつ会えますか?
  • 他の知人とも早めに再会したい
  • 複雑な漢字の線が1本なのか2本なのか判別できない…。眼鏡作るか、〇ズキルーペか…

今日はあと1時間ほど勉強したいと思いますが、日記はここまでにします。素敵漢字と巡り合ったら明日ご報告します!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告