kamen no challenge

今日のアメリカはNational Coaches Day

Posted: || Last Update:

1601996400

この記事は、30日チャレンジ「アメリカの今日のトレンドを調べてブログ記事を書き、関連する英単語を紹介」の一環として書かれています。 記事はGoogle Trendの検索急上昇キーワードおよびTrend CalenderのTwitterトレンドワードを参考にまとめました。 特記なき場合、記事内の日時はアメリカ時間で記載しています。目安として、アメリカの9月1日が終るのが、日本時間9月2日17時です。

記事の後半で英単語「tribute」と「represent」について紹介しています。最後まで読んでね。

Google検索急上昇ワードは「Eddie Van Halen」

相変わらずスポーツの急上昇ワードが多いGoogle検索ですが、10月6日の急上昇検索ワード1位に入ったのは「Eddie Van Halen」でした。「Eddie Van Halen」はハードロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリスト、エドワード・ヴァン・ヘイレンのこと。10月6日に癌のため、65歳で亡くなりました。「ヴァン・ヘイレン」の曲は、公式Youtubeチャンネルでも聞くことができます。

ヴァン・ヘイレンはオランダ系のアメリカ人で、兄のアレックス・ヴァン・ヘイレン(ドラマー)とロックバンド「ヴァン・ヘイレン」を立ち上げました。ギターは左手で弦を押さえ、右手でつま弾くのが主流でした。しかし、ヴァン・ヘイレンは右手で弦を叩いたり、指を減の上で滑らせる「タッピング」(「ライトハンド奏法」)と呼ばれる奏法を多用。現在では珍しくない音作りですが、当時はセンセーショナルでした。ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のアルバムは全世界で全世界で8,000万枚以上のセールスを記録しています。また。1992年にはグラミー賞を受賞、2007年はロックの殿堂入りを果たしました。

「ロックの神様」と呼ばれるエドワード・ヴァン・ヘイレンは「エディー」の愛称で親しまれていました。訃報はロックファンのみならず、一般人にも衝撃を与えたようです。

Twitterトレンド1位は「#NationalCoachesDay」

昨日の「世界教師デー」に続いて、10月6日のTwitterでは「National Coaches Day」が祝われ、Twitterトレンド1位になっていました。「National Coaches Day」を訳すと「全米コーチの日」でしょうか。リチャード・ニクソン前大統領が1972年に発した4157宣言において、10月6日を「National Coaches Day」と定めたのが始まりです。「National Coaches Day」はお世話になっている(あるいは、お世話になった)コーチに感謝を示す日です。

Twitterでは、自分がお世話になったコーチだけでなく、自分の子供がお世話になっているコーチに感謝の言葉を伝える投稿が多数見られました。さらには、自分が応援するプロ野球やバスケットボール、アメフトチームのコーチを称える投稿も多数見られました。もちろん、Twitterらしく「感銘を受けたコーチ」として、映画や漫画のコーチを称える投稿もありました。

エジプトを祝う10月6日のTwitter

10月6日のアメリカTwitterトレンド5位に入ったのが「Egyptians」。10月6日はエジプトに関連した話題が多くありました。一つ目は、エジプトの戦勝記念日。第四次中東戦争が開戦したのが、1973年10月6日です。エジプトでは、第四次中東戦争の勝利を「10月6日」(アッ=サーディス・ミン・ウクトゥーバル)として祝っています。この日付は都市名などでも使われていて、エジプトには「10月6日県」、「10月6日市」、「10月6日橋」などがあります。また、第四次中東戦争を主導し、エジプト・イスラエル間の和平交渉を成功に導いたアンワル・アッ=サダト前大統領が暗殺されたのも、奇しくも(1981年)10月6日でした。

また、エジプトでは第26王朝(紀元前664年 - 紀元前525年)のものと思われる手つかずの棺が発見され、話題になっています。最初は13体の発見でしたが、発掘が進むにつれて数が増え、現在は59体になっています。エジプト考古省によると、さらに発掘できるだろうとのこと。色鮮やかな棺は報道陣にも公開されました。棺とともに、28体の小さな像も発見されたそうです。興味深いのは35センチほどのネフェルトゥムの像。頭には蓮の花がかたどられ、メノウとラピスラズリで装飾されています。

Twitterではエジプトの戦勝記念日や、イスラエルとの和平を祝う声が多く投稿されていました。また、新たに発見された棺に興味の声をあげる人も多数。しかし、話題になっているのはそれだけではないようです。エジプト人は本来黒人だという学説(どの学説かは不明)に反論をする人が多数いました。「私が(充分に黒人ではないから)エジプト人ではないという人がいる」「エジプト人は黒人だと言う学説がまた出てきたよ」「黒人とか白人とかの枠で議論するのがそもそも間違ってるよね」と、戦勝記念日や発掘の話の間にたくさんの投稿がありました。アフリカ大陸に位置するエジプトも、ローマ時代には既に混血が進んでいたことは明白だと思うのですが、アメリカ人は「人種」という話題がよほど好きなようです。

今日の英単語1「tribute」

今日ご紹介する英単語の一つ目は「tribute」です。英日辞書には「tribute」は「貢ぎ(物)」や「賛辞」と出てきますが、英英辞書を引くと、an act, a statement or a gift that is intended to show your love or respect, especially for a dead person(尊敬や愛情を示す行動、言葉、または送りもの、特に死者に対するもの)が先頭に出てきます。「弔意」や「弔辞」やを意味することが多いようですね。

「Eddie Van Halen」の死去を報じたBBCの記事ではEddie Van Halen: Tributes paid to rock guitarist following death at 65(エディー・ヴァン・ヘイレン: 65際で亡くなったロックギタリストに相次ぐ弔辞)、と各界からの弔辞を紹介していました。

今日の英単語2「represent」

今日の英単語2つ目は「represent」です。「represent」は「代表する」「意味する」「表わす」「象徴する」という意味の英単語。「National Coaches Day」を説明しているサイトではCoaches represent leadership, mentors, and inspiration.(コーチはリーダーシップ、メンター、インスピレーションを体現している)と使われていました。

「represent」は様々な使い方ができる言葉です。たとえば、何かの会のメンバーになることも「represent」と言います。「Local businesses are well represented on the committee.」(委員会には地元企業から多くの参加者がいる)という言い方ができます。もちろん、代表する、という意味にも使えます。「The union represents over 20 000 worders.」(組合は2万名以上の労働者を代表している)と使えます。

まとめ

エジプトに「10月6日市」が存在することは知っていましたが、由来を知らなかったので今日はとても勉強になりました。外国の方から見たら、日本の地名も不思議なものがあるのかもしれませんね。

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告