kamen no challenge

「be the butt of something」の意味知ってる?

Posted: || Last Update:

1615647600

この記事は、30日チャレンジ「30日でTOEIC965点から満点取得できるのか!勉強の全てを公開します」の一環として書かれています。正確な情報の記載に努めていますが、間違いなどありましたらご連絡いただけると幸いです。

TOEIC勉強24日目

こんにちは「亀の子」です。TOIEC 965点から30日の勉強で何点まであげられるかチャレンジしています。勉強も24日目になりました。

「亀の子」の不得意は文法です。30日間の勉強は、テキスト3冊で文法を鍛えることを中心にしています。また、読書で読む速さを鍛えたり、ドラマ視聴でリスニングに備えたりも。

では、英語の豆知識を交えつつ、今日の勉強の成果をどうぞ!

文法勉強

文法対策は次の3冊を使っています。「文法問題 でる1000問」は終わって、現在は「リーディング700問」と「900点特急 パート5&6」に交互に取り組んでいます。今日は「900点特急 パート5&6」をやりました。

英語豆知識「inform」「announce」それぞれセットの前置詞は?

本日見直し中に改めて気をつけなくては、と思った動詞+前置詞の組み合わせがありました!announceとinform、対になる前置詞覚えていますか?

正解はこちら。

  • accounce 情報 to 人
  • inform 人 of 情報

この2つは私の場合、自分で文章を書いている時には迷わないのに、問題になるとどっちも正解に見えてくるパターンでした。改めてきちんと覚えたいと思います!

進捗報告

本日は「900点特急 パート5&6」を最後までやりました。後半の語彙の問題は難しかったですね。しっかりと覚えたいと思います。明日以降は「リーディング700問」を中心に、「文法問題 でる1000問」と「900点特急 パート5&6」の間違えた問題を見直ししようと思っています。

速読練習

TOEICの大量出題に対応するために、読む力を読書で鍛えています。現在は小説「DUNE」を読んでいます。

英語豆知識「disquieting」の意味

今日は初めて出会う単語があったのでご紹介します。「disquieting」ご存じですか?英英辞典で早速意味を調べてみました。

(adjective) causing anxiety; worrying:

形容詞で、日本語に訳すと「不安にする」「心配させる」「不穏な」などの意味になります。「disquieting sound」(不穏な音)などと使えるようです。否定の「dis」に、静か「quiet」、「ing」を組み合わせた単語で面白い!覚えておきたいと思います。

進捗報告

今日は小説「DUNE」を10分だけ読みました。p.499~p.506、読書速度は234単語/分。なかなか目標の300単語/分にはたどりつかないですね…!

聞き取り練習

リスニング対策と言う名の楽しい動画鑑賞の時間です!「House of Cards」を見ています。

英語豆知識「be the butt of something」てどんな意味?

「House of Cards」のシーズン1第3話は巨大な桃が冒頭から重要な役目を追います(?)。フランクの地元にある給水塔が桃の形なんですが、これがらみで事故がおきてしまうんですよね。国政が忙しいので地元に帰る暇なんてないとフランクは言いますが、部下のダグは問題が大きくなることを懸念し、地元に一度赴くようにフランクを説得しています。

桃ごときで馬鹿か、とフランクは政敵に呆れていますが、相手はあなたを馬鹿に仕立てようとしているんです、とダグ。全国紙が取り上げるかもしれません、というダクに、冗談だろう(National coverage? It's a joke.)、とフランクは答えます。それにダグはすかさず次のセリフ

And you will be the butt of it.

「butt」には「お尻」という意味もありますが、「標的」という意味もあります。「be the butt of something」を英英辞典でみると、次のように書かれています。

be the person or thing that other people often joke about or criticize

批判や笑いの対象になる、という意味なんですね。よく「be the but of joke」で、ジョークのネタになるという意味で使われます。ダグはフランクのセリフの「joke」を受けて、「it」と言い換えています。ただし、このセリフの言い方や政治的局面などから、ダグが「it」にjoke以外の意味を込めているのが感じられます。

この話題が全国紙に載ったら、笑いも批判もひっくるめて全ての標的が、巨大な桃ではなくフランクになってしまう!

Itって便利ですね~。

以上、いちおう「be the butt of something」の話でした。

進捗報告

今日は、シーズン1の第2話後半と第3話冒頭を観ました。フランクに絶対の忠誠を誓うダグですが、意外と意見は口にしてます。最初に見たときは「絶対服従」の印象が強かったのですが、改めてストーリーをじっくり見ると、フランクをリードしている場面さえありますね。意見のいい方とか、参考になります。

明日の課題

今日もやる気がないながら、勉強はしました!そしてちゃんと前進しています!自分を褒めたいです。明日は「リーディング700問」の模試に取り組む予定。その時間だけでもしっかり集中することを目標にします!それでは、また明日!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告