kamen no challenge

「I'm on top of it」を訳してみよう!

Posted: || Last Update:

1615388400

この記事は、30日チャレンジ「30日でTOEIC965点から満点取得できるのか!勉強の全てを公開します」の一環として書かれています。正確な情報の記載に努めていますが、間違いなどありましたらご連絡いただけると幸いです。

TOEIC勉強21日目

こんにちは「亀の子」です。TOEIC 965点から、30日間の勉強で何点あげられるかチャレンジしています。

「亀の子」の不得意は文法。勉強も文法を中心に進めています。並行して、TOEICの大量出題に対応するために読む速さを読書で養ったり、リスニング訓練にドラマを見たりしています。

では、英語の豆知識を交えつつ、本日の勉強の成果をどうぞ!

文法勉強

文法対策は次の3冊を使っています。「文法問題 でる1000問」は一通り終わり、現在は「リーディング700問」と「900点特急 パート5&6」に交互に取り組んでいます。今日は「900点特急 パート5&6」の日でした。

英語豆知識「vacate」

今日進めていく中で「vacate」という単語と出会いました。なかなか見かけない単語です。ということで、早速英英辞典で意味を調べてみました。

  • (verb / formal) to leave a room, building, chair, etc. so that it is available for other people

意味の前に、発音!アメリカ英語とイギリス英語で強勢の位置が違う単語でした。英英辞典に発音があるのでぜひチェックしてみてください。

単語の意味は、他の人に譲ることを前提にある場所から立ち退くこと。一番よく見かける仲間は、飛行機のトイレに書いてある「vacant」(空いてます!)サインでしょうかね。

辞書には「Hotel guests are requested to vacate their rooms by noon.」という例文がありましたが、こういう文章では「leave」の方が一般的な気がします。「vacate」は契約書などで使用することが多いのでしょうね。覚えておこう!

進捗報告

本日は「900点特急 パート5&6」を読みました。2日前は読みながらうとうとしてしまって全く進みませんでした…。覚えていないものがあったので、2日前に読んだところも見返しつつ、全体の83%まで進みました。あと1日で読み終わりそうです。学びが多かったので、終わったらもう一度読みたいです。

速読練習

TOEICは問題数がとにかく多いですよね。英語を速く読む訓練として、読書をしています。現在読んでいるのは小説「DUNE」。2021年秋に日本でも映画がリリースされる予定です。楽しみ!

英語豆知識「subtle」

特に小説を読んでいるとよく出てくる単語ってありますよね。新聞記事などではあまり見ないような…。今日は小説によく出てくる「subtle」という単語と再会したので、英英辞書で調べてみました。

  • not loud, bright, noticeable, or obvious in any way
  • small but important
  • achieved in a quiet way that does not attract attention to itself and is therefore good or clever

「subtle」は形容詞です。簡単に意味を訳すと「はっきりしない」「小さいが重要」「巧妙な」という意味があるようですね。今回使われていたのは「小さいが重要な」という意味でした。

この単語、発音も面白いのでぜひ英英辞書でチェックしてみてください!この単語使いこなせたらカッコよさそう。よく覚えておきたいと思います!

進捗報告

本日はp.452~p.475を読みました。読書速度は234単語/分。速度は昨日より少し下がってしまいました。抽象的な部分だったので、意味を考えながら読んだからでしょう。明日からはまた速度を上げていきたいです!

聞き取り練習

TOEICのリスニング対策と言う名の楽しいドラマ鑑賞の時間です!今は「House Of Cards」を観ています。

英語豆知識「I'm on top of it」ってどういう意味?

今日注目したのが「I'm on top of it」という表現。「House Of Cards」第2話の冒頭です。フランクの政治資金はサンコープという会社から出ていますが、見返りに法案を通すように求められています。で、どうなってるんだ、と言いに来たレミーに、フランクはこう言います。

Tell them I'm on top of it

はい、TOEICの文法勉強をしている方、参考書に出てきますよね。「on top of ~」は「~に加えて」という意味だ、って。しかし、ここの「on top of it」は意味が違います!英英辞典で意味を見てみましょう。

in control of a situation and aware of changes

「on top of it」は「状況を管理できていて変化にも気付いている」という意味なんですね。フランクのセリフを訳すと「予定通りに進んでると言っておけ」という感じでしょうか。字幕は「例の件は処理中だ」となっていました。ちなみにレミーは「I need more than that」と即座に返しています。案件が進んでいると言う確証が欲しい、ということですね。冒頭からハラハラするやりとりで楽しい!

「on top of it」に戻りますが、仕事でも使えそうな言い回しです。「あの件どうなってる?」と聞かれたら「I'm on top of it」と言えば「滞りなく進んでいます」という返答になります。便利!

進捗報告

今日は1.3倍速でしっかりとセリフの隅々まで聞き取りをしました。じっくり聞いてみると、回りくどいやり取りが多くて単語数が多い割には、省略されている単語も多いですね。「House Of Cards」を初めて見たときは英語が難しい印象がありましたが、意外と単語自体は平易です(法案に関するやり取りとかは普段聞かない英語もあります)。勉強になる!

明日の課題

ここ2、3日、やる気をなくしていましたが、やっと復活してきました。今一番の気がかりは、読書スピードが上げどまりになっていることですね。明日はもう少し速く読めるように工夫して見たいと思います!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告