kamen no challenge

TOEIC対策に自分の読書スビートを把握しよう!ネイティブと比べてどれくらい?

Posted: || Last Update:

1613833200

この記事は、30日チャレンジ「30日でTOEIC965点から満点取得できるのか!勉強の全てを公開します」の一環として書かれています。正確な情報の記載に努めていますが、間違いなどありましたらご連絡いただけると幸いです。

TOEIC勉強3日目です

こんにちは、「亀の子」です。TOEIC965点から30日間の勉強でどれくらい点数を上げられるかチャレンジをしています。

とにかく文法が最弱なので、文法のテキストを一冊終わらせることを初期目標に設定しました。同時に、長文を速く読む練習として、読書を導入。また、聞き取りを強化するためにドラマを見ています。

では、さっそく今日の勉強の成果!読書スピードを算出する方法も合わせて、どうぞ!

【進捗報告】文法勉強

「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」はp.112~p128まで進みました。問題数45問のうち3問が不正解。昨日の見直しにも時間を割いたので、新しい問題の進み方がちょっと遅いです。

それから、はい、正直に言います!品詞問題に飽きてきた…!途中で遊んじゃってるし!品詞問題も残り40ページくらいなのですが、集中できません。早めに別の項目に切り替えればよかったのですが、だらだらやってしまいました。…こういう日もある!明日集中します。

argueのバリエーション

今日の学びから一つピックアップ。p.120のQ4に出てきた「argue」。

  • argue…動詞「議論する」
  • arguing…argueの現在分詞
  • arguably…副詞「おそらく」
  • argument…名詞「議論」

「arguably」は、argueの派生語なので、議論の余地がある「おそらく」だと理解していたのですが…。例文を見ると、議論の余地がない!

英英辞典で「arguably」をひくと「in a way that can be shown to be true」とあります。やや譲歩する部分があるものの、反論が入る隙間はなさそうです。「おそらく」とか言ってるけど、確信してるよね…?今日の発見でした。

【進捗報告】速読練習

本を読みながら文章を早く読む練習をしよう!と小説「DUNE」を読んでいます。今日は30分で62ページ~75ページまで読みました。長い文章を読むのが久しぶりなので、読むペースが遅いのを感じています。すごく遅い。

本を読んでいるペースを計算する!

どれくらいの速度で読んでいるのか気になったので、計算してみました。自分が読んでいる小説での、おおよその読む速度を知る方法は以下の通り。

  • 「(小説の題名) word count」で検索→小説の単語数が出てきます
  • 小説が始まる最初と最後のページ数でページ数を計算します
    ※奥付や、他の小説の紹介などをページ数に含めないように!おまけが100ページある本もあります。
  • 単語数÷ページ数で、一ページ当たりのおおよその文字数を算出します
  • ここからは単純計算、次の計算式でおおよその読書速度が分かります
    WPM(Word per Minute)=1ページ辺りの文字数×読んだページ数÷読んだ時間(分)

おおよその速度が分かればいいので、調べる時には1,000単語くらいの違いや数ページの違いは気にしないようにしましょう。また、ページによって単語数や難易度が異なるので、数十分まとめて読んだ時に計算した方が参考になる数字が出やすいです。

ちなみに、もっと簡単に知りたい場合にはSpeed Reading Test Onlineなどもあります。速読の広告ですが…。

小説の読書スピードに戻りましょう。「Dune」について調べてみると、181,493単語、ページ数がおよそ619ページ、1ページ辺り平均293単語ありました。

本日は30分で14ページ読んだので、「亀の子」の分当たりの速度は137語…。おそっ!途中で辞書をひいたり、お茶を入れたりしていたのですが、それでも遅い…。

ネイティブの平均を参考に理想の読書スピードを考える

ちなみに、ネイティブの平均速度はこれくらいです。(Forbesより引用

  • 中学生…250単語/分
  • 大人…300単語/分
  • 大学生…450単語/分
  • 管理職…575単語/分
  • 大学教授…675単語/分
  • 速読する人…1,500単語/分
  • 速読チャンピオン…4,700単語/分

TOEIC満点は、英語ネイティブと仕事で張り合えるくらいの英語力。そう考えると、高等教育を受けていない大人と同じくらいは読みたいですよね。目標は300語/分でしょうか。

今現在中学生レベルにも達していないので、「速く読むこと」に注意をむけて読書したいと思います。

【進捗報告】聞き取り練習

聞き取り強化のために「新米刑事モース -オックスフォード事件簿-」を見ています。今日もまた、ヨガをしながら視聴…。片耳でヨガのインストラクションを聞きつつ、1.3倍速で頑張ってみました。…肝心な画面を見逃しますね(笑)

「Hoembird」ご存じですか?

さて、ドラマも第3話まで進んでいるのですが、第3話の冒頭に「homebird」という久しぶりに聞く単語が!

「homebird」、どんな意味だと思いますか?

イギリス英語独特の言い回しだそうです。日本語では「インドア派」という感じでしょうか。家にいるのを好む人を言います。また、成人してからも地元にいたり、実家を出ない(帰って来た)人も「homebird」です。

アメリカ英語で「インドア派」を表すなら「homebody」。「homebody」には、「引きこもりがちな人」という意味合いの他、「家族を大事に家で多くの時間を過ごす人」という意味もあります。褒め言葉かどうかは文脈次第です。

明日はもう少し文法に集中したい

今日は文法に飽きてしまったのが反省点です。明日はテキストの問題に集中したい!進捗は明日ご報告します!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告