kamen no challenge

漢検1級漢字「掖」と、「北」がつく故事諺

Posted: || Last Update:

1633705200

この記事は、漢検100日チャレンジ「100日で漢検一級何点あげられる?95点から再再挑戦!」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、勉強内容は「亀の子」の勉強過程を共有するものであり、個人の感想も含まれていますのでご留意ください。

勉強93日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ、93日目です。通算では3回目のチャレンジ、勉強283日目になりました!

今日注目したのは漢検1級漢字「掖」と、特集は「北」がつく故事諺です。最後に「亀の子」の本日の勉強記録も少しだけご紹介します。では、「掖」から見てみましょう!

本日の一字「掖」

本日注目したのは漢検1級漢字「掖」です。

    「掖」の基本情報
  • 音読み…「エキ」
  • 訓読み…「わきばさ・む」「わき」「たす・ける」

「わきばさ・む」という訓読みが印象的ですね!「誘掖(ゆうえき)」以外の使い方がよく覚えられていないので、まとめて調べることにしました!

「掖」の意味と成り立ち

「掖」は、「手」+「夜」で成り立っています。

小学校2年生で習う「夜」ですが、意外と成り立ちがややこしい漢字でした。「夜」の基礎となっているのは「亦」。大の字に立った人の両脇を「﹅」印で示した指示文字で、「腋」の原字です。「夜」は、「月」+音符「亦」の略たいからなり、昼間の両わきにあるよるのことを示しています。詩的ですね!

「掖」は「手」+「夜」で、腋の下に手を入れて支えることを示しています。漢字の意味も見ていきましょう。

    「掖」の意味
  1. わき。わきの下
  2. たすける。わきの下に手をそえて助ける
  3. 宮中のこと。※本殿のわきの建物の意から

「掖」のつく熟語

「掖」が使われる熟語で、意味をさらに定着させましょう!

    「掖」のつく熟語
  • 一狐之掖(いっこのえき)…貴重なもののたとえ
  • 掖垣(えきえん)…1.宮殿の両側にあるかきね。転じて、宮中・御所のこと。2.「掖省(えきしょう)」と同じ
  • 掖省(えきしょう)…唐代、門下省・中書省のこと。=「掖垣(えきえん)」
  • 掖庭 / 掖廷(えきてい)…宮中の正殿のわきにあって、皇妃・宮女が住んでいる御殿。後宮
  • 掖門(えきもん)…宮殿の正門のわきにある小門
  • 掖誘(えきゆう)…たすけみちびく
  • 宮掖(きゅうえき)…帝王の居所。宮廷。宮闕。禁中
  • 禁掖(きんえき)…御所。宮廷。禁中
  • 闕掖(けつえき)…宮中。御所。禁掖
  • 闕掖 / 欠掖(けってき)…1.袍の両脇の下を縫わず襽(らん)をつれないもの。わきあけ。対義語は「縫掖(ほうえき)」。2.「闕掖の袍」の略。※武官の服装
  • 宸掖(しんえき)…帝王の宮殿。禁掖。宮掖
  • 仙掖(せんえき)…宮中の庭
  • 扶掖(ふえき)…たすけること。扶持すること。扶助
  • 誘掖(ゆうえき)…みちびきたすけること。補佐

上は代表的なものを集めてみました。他にもたくさんの熟語があるので、ぜひ辞書などで調べてみてください!

本日の特集「北」がつく故事ことわざ

今日の特集は「北」がつく故事ことわざです。

「北」にはどんな意味がある?

「北」がつく故事ことわざを理解するために、簡単に「北」についての理解を深めておきましょう。

「北」の漢字は背を向けた2人を描いた会意文字です。おなじみの意味、方角「北」以外に、「そむく」という意味もあります。また、敵に背を向けて逃げる意味もあり、「敗北」などの熟語にも使われていますね。

また、昔の中国では北方から南方に攻め込む詩文が多く書かれています。故郷をなつかしむ時には「北」が代名詞になっていることが多い印象があります。

「北」がつく故事ことわざ

北がつく故事諺を集めてみました!いくつご存じですか?

    「北」がつく故事ことわざなど
  • 越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に嘶く(えっちょうなんしにすくい、こばほくふうにいななく)…故郷の忘れがたいことのたとえ
  • 北に近ければ南に遠い(きたにちかければみなみにとおい)…一方に都合がよければ、他方には都合が悪いということのたとえ。また、あたりまえであることのたとえ
  • 北向きの鬼面(きたむきのきめん)…陰気でにがりきった顔つきのたとえ
  • 胡馬、北風に嘶く(こば、ほくふうにいななく)…故郷の忘れがたいことのたとえ
  • 泰山北斗のごとし(たいざんほくとのごとし)…その道の大家として最も尊ばれる人物をたとえていう
  • 太山を挟んで北海を超ゆ(たいざんをわきばさんでほっかいをこゆ)…人間の力では出来るはずがないことのたとえ。
  • 東西南北の人(とうざいなんぼくのひと)…あちらこちらをさまよい歩き、住所が定まらないひと
  • 北国の雷(ほっこくのかみなり)…着の身着のままの状態をしゃれていう言葉

簡単な説明のみ掲載しましたので、ぴんと来ないものは辞書などで詳細をご確認ください。言い回しを知らないと、簡単な漢字でも難しいですね…!

本日の勉強の成果

勉強93日目の今日、あまり勉強できませんでした。少しだけこれまでの復習をして勉強終了しました。明日はもう少し勉強できるといいな。

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告