kamen no challenge

漢検1級漢字「顋」と、「キケンカクジン」の2文字目

Posted: || Last Update:

1630422000

この記事は、漢検100日チャレンジ「100日で漢検一級何点あげられる?95点から再再挑戦!」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

勉強55日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ、55日目です。通算では3回目のチャレンジ、勉強245日目になりました!

今日注目したのは漢検1級漢字「顋」と、特集は「キケンカクジン」の2文字目です。最後に「亀の子」の本日の勉強記録も少しだけご紹介します。では、「顋」から見てみましょう!

本日の一字「顋」

今日注目したのは漢検1級漢字「顋」です。

    「顋」の基本情報
  • 音読み…「サイ」
  • 訓読み…「あご」「あぎと」「えら」

この漢字、どうにも音読みの「サイ」が覚えられないんですよね…。今日は熟語などもまとめて調べて、しっかりと記憶に刻み込みたいと思います!

「顋」の成り立ちと意味

「顋」は「頁(あたま)」と音符「思(細かい、細い)」で成り立つ漢字です。意味を見ておきましょう。

    「顋」の意味
  1. あごの先の細いところ
  2. えら。魚のえら

「顋」と「腮」

「腮」は、亀の子の手元にある「漢字源」だと、同じく漢検1級の「顋」の異体字とされています。どちらも音読みは「サイ」、訓読みは「あご」「あぎと」「えら」の漢字で、ほとんどの場合に置き換えが可能です。

なお、「顋門(ひよめき)」では「顋」の漢字しか使わないようなので、要注意!また、漢検では別の字として扱っているようです。

「顋」のつく熟語

では、熟語で「顋」の使い方を見てみましょう!

    「顋」のつく熟語
  • 顋門(サイモン)…乳児の頭蓋骨がまだ接合していない部分。ひよめき。泉門(せんもん)

「顋門」は、音読みだと「サイモン」、訓では「ひよめき」と読むんですね!なお、これ以外に「顋」を使った熟語は確認することができませんでした。

本日の特集「キケンカクジン」の2文字目

本日の特集は「キケンカクジン」です。2文字目、正しく書けていますか?

「キケンカクジン」クイズ!

では、早速ですが「キケンカクジン」を書いてみましょう!今日注目したいのは2文字目なので、他の三文字をヒントにお見せします。回答はぜひ書き留めておいてください。

「ケン」の漢字は「答」を押してチェックしてくださいね!

    「キケンカクジン」クイズ
  • 鬼「ケン」嚇人…

では、本当にかけているかチェックしてみましょう。下が正解の漢字です。

臉

書けていましたか?手元のノート、左側が「目」になっていないか、念のためにチェック!左側は「月」ですよ~。

「キケンカクジン」の意味おさらい

では「鬼臉嚇人(かけんかくじん)」の意味もチェックしておきましょう。

この四字熟語は「鬼面嚇人(きめんかくじん)」と同じです。意味は「見た目の威力だけで人を脅すこと」。鬼の面をかぶったり、鬼のような顔をして、人を脅すことを言います。

ここで注目しておきたいのが「鬼の顔」という意味。「臉」は「ほほ」や「かお」という意味があります。なので「鬼臉嚇人」なんです!一方の「瞼」は「まぶた」という意味でしたね。書き間違えないように注意したいです。

同様に、「花臉」と「花瞼」もしっかりと覚えたいよく似た熟語。「花臉」は隈取をした舞台化粧や、その役柄のこと。悪役が多いそうです。一方の「花瞼」は、花のように美しい女性のまぶたから転じて、美人のこと。ずいぶんと意味が違うんですね!

よし、「亀の子」は今日覚えましたよ~。

本日の勉強の成果

勉強55日目の今日、これまでの復習と、Androidアプリの「漢検1級」での知識増強を少しだけしました。進捗は次の通り。……ぼちぼち頑張ります。

分野 全体数 昨日までの成果 今日の成果 到達率
熟語 7117 1015 ~1021 14.3% → 14.3%
四字熟語(復習) 1897 769 - ( 40.5% )
当て字 2509 915 - 36.5%
故事諺 1258 771 - 61.3%
記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告