kamen no challenge

漢検1級漢字「孑」と、「赤」い四字熟語

Posted: || Last Update:

1629471600

この記事は、漢検100日チャレンジ「100日で漢検一級何点あげられる?95点から再再挑戦!」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、勉強内容は「亀の子」の勉強過程を共有するものであり、個人の感想も含まれていますのでご留意ください。

勉強44日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ、44日目です。通算では3回目のチャレンジ、勉強234日目になりました!

今日注目したのは漢検1級漢字「孑」と、特集は「赤」い四字熟語です。最後に「亀の子」の本日の勉強記録も少しだけご紹介します。では、「孑」から見てみましょう!

本日の一字「孑」

本日注目したのは漢検1級漢字「孑」です。

    「孑」の基本時用法
  • 音読み…「ケツ」「ゲツ」
  • 訓読み…「ひと・り」

この漢字、何回調べてもすぐ忘れてしまいます…。今日はブログに書き留めて、記憶にも焼き付けたいです!

「孑」の成り立ちと意味

「孑」は漢字源によると象形文字だそうです。「子供の右腕を切り取ったさまを描いたもの」とありました。…こわい漢字だったんですね!

漢字の意味も見ていきましょう。

    「孑」の意味
  1. のこり。刈りこのり。また、滅びた一族の残党
  2. 片腕を切り落とす。また、片腕を切り取られた者
  3. 妾腹の子、わすれがたみ
  4. ただ一つのこったさま。ひとりぼっちのさま

ちなみに、辞書によっては「小さい」「短い」などの意味を掲載している者もあります。

「孑」のつく熟語

では、熟語で「孑」の使い方をさらに詳しく見ていきましょう。

    「孑」のつく熟語
  • 孑遺(けつい)…わずかにのこっているもの。わずかののこり
  • 孑孑(けつけつ)…1.たったひとつぽつんとたったさま。2.小さいさま。3.ぼうふら
  • 孑然(けつぜん)…1.だたひとりのこったさま。ひとりぼっち。2.ばらばらにならないで、一つにまとまっているさま
  • 孑立(けつりつ)…ひとりぼっちでいる。孤立

また「孑孑」や「孑孒」と書いて「ぼうふら」と読む難読漢字もあるので、一緒に覚えてしまいましょう!

本日の特集「赤」い四字熟語

本日はちょっと角度を変えまして、「赤」がつく四字熟語を特集してみました。1級範囲の四字熟語は少ないのですが、意外と知らなかったので個人的に面白かったです!

「赤」い四字熟語クイズ

では、早速クイズ形式で行きましょう。カタカナ部分を漢字に直してくださいね!答は「答」を押してチェック!

    「赤い四字熟語」クイズ
  • キンシュ必赤…
    近朱
  • 赤口ドクゼツ…
    毒舌
  • 赤手クウケン…
    空拳
  • 赤心ホウコク…
    奉国
  • 赤ジョウケイ足…
    縄繋
  • 赤貧ジョセン…
    如洗
  • トウゲツ赤足…
    冬月
  • 白兎セキウ…
    赤烏
  • ハクト赤火…
    白荼

いくつ正解できましたか?

「赤」い四字熟語大略

上のクイズに出てきた四字熟語の意味を簡単にまとめました。さわりだけしか書いていないので、気になる四字熟語は辞書などでもう少し確認してみてください。

    「赤」い四字熟語大略
  • 近朱必赤(きんしゅひっせき)…「朱に近づけば必ず赤し」友人によって、よくも悪くも感化されるということのたとえ。
  • 赤口毒舌(せきこうどくぜつ)…激しく非難して、相手を傷つける言葉のこと
  • 赤手空拳(せきしゅくうけん)…誰から手を借りることなく、自分の力だけで物事を行うこと
  • 赤心奉国(せきしんほうこく)…誠意を込めて国のために尽くすこと
  • 赤縄繋足(せきじょうけいそく)…結婚する準備が整うこと。または、結婚すること
  • 赤貧如洗(せきひんじょせん)…「赤貧洗うが如し」ひどく貧しいこと
  • 冬月赤足(とうげつせきそく)…欲を持たず、清く正しい行いをしているために、貧しい暮らしをしていることのたとえ
  • 白兎赤烏 (はくとせきう)…時間のこと
  • 白荼赤火(はくとせきか)…戦場全体に軍隊を展開すること

本日の勉強の成果

勉強44日目の今日、昨日に引き続き体調不良で机の前に長時間座ることができず、ほんの少したげこれまでの復習をして「やった気分」だけ味わいました。この後はごろごろしながら、上にまとめた内容を復習したいと思います。では、また明日!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告