kamen no challenge

漢検1級漢字「瀚」と、難読漢字「野蚕」

Posted: || Last Update:

1629212400

この記事は、漢検100日チャレンジ「100日で漢検一級何点あげられる?95点から再再挑戦!」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、勉強内容は「亀の子」の勉強過程を共有するものであり、個人の感想も含まれていますのでご留意ください。

勉強41日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ、41日目です。通算では3回目のチャレンジ、勉強231日目になりました!

今日注目したのは漢検1級漢字「瀚」と、特集は難読漢字「野蚕」です。最後に「亀の子」の本日の勉強記録も少しだけご紹介します。では、「瀚」から見てみましょう!

本日の一字「瀚」

本日注目したのは、漢検1級漢字「瀚」です。

    瀚の基本情報
  • 音読み…「カン」
  • 訓読み…「ひろ・い」

意味が少ない漢字なので覚えやすいのですが、なんでこの字が「ひろ・い」という意味なのか不思議!というわけで詳しく調べてみました。

「瀚」の成り立ちと意味

「瀚」は「さんずいへん(水)」と「翰(ひろい)」を組み合わせた漢字です。「翰」にも「ひろい」という意味があるんですね!

ここで、漢検準1級漢字「翰」も調べてみました。「翰」は「幹(芯が強い)」の略体と、「羽」を組み合わせた漢字で、鳥の強い羽を表しています。転じて、大きく羽を広げた様子という意味もある漢字。なるほど!「瀚」はこの意味を使っているのか。

「瀚」の漢字の意味をもう少し詳しく見ておきましょう。

    「瀚」の意味
  1. ひろい。広大なさま。また、広い北方の海
  2. あらう。※「澣」にあてた用法

「瀚」のつく熟語

では、「瀚」の使い方を熟語で見てみましょう!

    「瀚」のつく熟語
  • 瀚海(かんかい)…1.広大な砂漠。「瀚たる海のごとし」ということからできた言葉。2.ゴビ砂漠のこと
  • 瀚瀚(かんかん)…広大である。広々としている
  • 浩瀚(こうかん)…1.水の広々としていさま。2.物が多く豊かなさま。3.書籍の大部なこと。また、書籍の多いこと
  • 載籍浩瀚(さいせきこうかん)…たくさんの書物があることのたとえ

水しかないのに「瀚海」が砂漠のことを指しているのが面白いです。覚えた!

本日の特集「野蚕」

では、本日の特集に行きましょう!熟字訓「野蚕」です。なんと読むかご存じですか?

「蚕」のつくいろいろ

「野蚕」の読み方をお考えいただいている間に、閑話です。「蚕」のつく難読漢字はいろいろありますが、こんな難読漢字は読めますか?今日は養蚕関連の言葉です。読み方は「読」を押してチェックしてください!

    「蚕」のつくいろいろ
  • 春蚕…
    はるご
  • 夏蚕…
    なつご
  • 秋蚕…
    あきご
  • 蚕飼…
    ごかい
  • 蚕簿…
    まぶし
  • 毛蚕…
    けご
  • 天蚕…
    やままゆ

「野蚕」

「野蚕」に戻りましょう!

読み方のヒントです。「野蚕」は「桑蚕」とも書きます。

「野蚕」の読み方は「くわご」でした!くわごは家蚕の原種ともいわれる、カイコガ科のガです。家蚕と違って飛べる蚕なんですよ!詳しく知りたい方はwikipediaなどをご参照ください。

本日の勉強の成果

勉強41日目になりました。1と6がつく日はspaceplusさんが運営されている「漢検1級模擬試験倉庫」の模試に挑んで実力を確認する日です。

今回こそ、初めて解く模試でした。結果…、点数取れないぞ!対義語類義語が30%しか取れないのは痛いですね。アプリで熟語を増やしているので、徐々に点数が上がってくることを願うしかありません。しっかりこつこつ頑張ります!

分野 配点 点数 %
1.読み 30 21 70%
2.書き取り 40 32 80%
3.語選択 10 8 80%
4-1四字熟語書き 20 14 70%
4-1四字熟語読み 10 10 100%
5.熟字訓 10 9 90%
6.音訓読み 10 5 50%
7.対類義語 20 6 30%
8.故事成語 20 10 50%
9-1.文章題書き 20 8 40%
9-2.文章題読み 10 6 60%
合計 200 129 65%
記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告