kamen no challenge

漢検1級漢字「堙」と、大問9対象の漢字が予測する方法

Posted: || Last Update:

1626361200

この記事は、漢検100日チャレンジ「100日で漢検一級何点あげられる?95点から再再挑戦!」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、勉強内容は「亀の子」の勉強過程を共有するものであり、個人の感想も含まれていますのでご留意ください。

勉強8日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ、8日目です!通算では3回目のチャレンジ、勉強198日目になりました。

さて、今日注目したのは、漢検1級漢字「堙」です。さらに、特集では「とある漢字が文学作品でどのような使われ方をしているか簡単にチェックする方法」をご紹介します。最後に「亀の子」の勉強の進捗も少しご報告します。では、「堙」から見てみましょう。

本日の一字「堙」

今日注目したのは、漢検1級漢字「堙」です。

    「堙」の基本情報
  • 音読み…「イン」
  • 訓読み…「ふさ・ぐ」「ふさ・がる」「うず・める」「うず・もれる」

「煙」と似た字ですよね。その分理解できているような気がしつつ、全く理解できていない気もします!今日は「堙」を調べて、しっかり覚えたいと思います。

「堙」の成り立ちと意味

「堙」の右側「垔」は、「煙」の原字で、香炉から煙をたてる様子を表しているそうです。そこから、物の姿を隠して見えなくする意味を持つようになりました。「堙」は「土」と「垔」を組み合わせて、土をかぶせて見えなくすることを示しています。

「堙」の漢字の意味も詳しく見てみましょう。

    「堙」の意味
  1. ふさぐ。埋める。かくして見えなくする。土をかぶせて埋める。※同義の漢字に「湮」があります

「堙」のつく熟語

では「堙」の使い方を熟語で見てみましょう。

    「堙」のつく熟語
  • 堙鬱(いんうつ)…心が押さえつけられたようでうっとうしい。気が滅入る
  • 堙塞(いんそく)…ふさがって、通じない。「堙窒(いんちつ)」
  • 堙廃(いんぱい)…うずもれてすたれる
  • 堙滅(いんめつ)…=湮滅。跡形のないようにうずもれて消える。また、うずめて消す

今回は辞書に乗っている代表的なものを網羅しました。「湮」のかわりに利用する熟語もあるので、代替可能であることを頭のすみに置いておくと便利です!

本日の特集「漢検1級漢字が文学でどのように使われているか確認する裏技」

さて、本日の特集は漢字そのものではなく、勉強の時に使える裏技のご紹介です。

この漢字、大問9に出てくる?

漢字の勉強をしていて「この漢字、大問9(長文文章題)に出てくる?」と考えたことありませんか?そして、それを調べる方法がないことに気づいて絶望したことはありませんか?

はい、その絶望とは今日限りでさよならしましょう!

今日は「学んだ漢字が文学で使われているかチェックする方法」をご紹介します。「文学」の範囲がやや限定されてしまうものの、勉強の指標になります。辞書を引くついでにチェックするのもおススメです!

文学に使われているかチェックする方法

チェックする方法は簡単です。検索ボックスに次のように入力するだけ!

漢字 site:https://www.aozora.gr.jp/

※「漢字」は調べたい漢字に置き換えてください。※Google検索、Bing検索、Yahoo検索、全てに共通して使えます。

何を検索しているかというと「青空文庫」のサイト中に出てくる「漢字」を検索しているんです!

実際に検索してみた!

ためしに今日取り上げた「堙」を検索してみましょう。検索ボックスに次のように入力します。

site:https://www.aozora.gr.jp/

Googleで検索すると次のように出てきます。今回は最初に凡例ページが表示されています(図の赤枠)。5つ目の検索結果から小説が引っかかりました!

実際に検索してみた!

もう少し見てみましょう。「堙」は26ページ(Webページ)がヒットしています。

内容を見ていくと、4ページは凡例のページでした。「堙滅」という使い方をしているものが18作品あります。そして、「堙没」は2作品。さらに幸田露伴の「墨子」に「備堙」という言葉が出てきました。

「備堙」は初めて見るので、念のために作品の内容をチェックしてみます。どうやら文章の見出しとして使われている(※超要約)ので無視してよさそうですね。

このように、文学作品の中で「堙」の使い方を確認することができました!検索範囲は青空文庫で扱われている文学に限られてしまいますが、勉強の指針になります。

GoogleかYahoo!検索がオススメ

Bingでも同じように検索できますが、オススメはGoogleかYahoo!の検索です。なぜなら、GoogleとYahoo!の場合は検索ページで使い方を確認できるから!

どう違うのかまずは画像でご紹介しましょう。下のスクリーンショットは「堙 site:https://www.aozora.gr.jp/」と入力したときに表示される幸田露伴の「墨子」のページの表示です。ばっとみて「堙」の使われ方が把握できるかがチェックポイントです。

Google検索(Yahoo!も同様に表示される)

Google検索では前後の文章が表示される

Bing検索

Bing検索ではサイトの案内文が表示される

画像でご覧いただいたように、Bing検索では検索ページで「堙」の使われ方が分からないんです。つまり、使い方を知りたかったら、検索結果に出て来たページをひとつひとつ開いて確認する必要があります。

その分、GoogleとYahoo!検索は検索の一覧ページで使い方が確認できます。文学作品で漢字がどのように使われているか確認するときはGoogleとYahoo!検索の利用がおススメです!

本日の勉強の成果

さてブログの最後に「亀の子」の勉強の進捗を見てみましょう!勉強8日目の今日はこれまでの復習と、Androidアプリの「漢検1級」を使った知識強化の日です!進捗は次の表の通り。

分野 全体数 昨日までの成果 今日の成果 到達率
熟語 7117 689 ~711 9.7% → 10.0%
四字熟語(復習) 1897 679 ~686 ( 35.8% → 36.2% )
当て字 2509 770 ~779 30.7% → 31.0%
故事諺 1258 617 - 49.0%

なかなか頑張っています!よーし、明日も頑張るぞ!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告