kamen no challenge

漢検1級漢字「霙」と、「旗」以外の「はた」いくつ書ける?

Posted: || Last Update:

1625929200

この記事は、漢検100日チャレンジ「100日で漢検一級何点あげられる?95点から再再挑戦!」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、勉強内容は「亀の子」の勉強過程を共有するものであり、個人の感想も含まれていますのでご留意ください。

勉強3日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す100日チャレンジ、3日目です。通算では3回目のチャレンジ、193日目になりました。

今日注目したのは漢検1級漢字「霙」と、「はた」という漢字。「旗」以外の「はた」いくつ書けますか?最後に「亀の子」の本日の勉強記録も少しだけご紹介します。では、「霙」から見てみましょう!

本日の一字「霙」

今日注目したのは漢検1級漢字「霙」です。なぜ「雨」に「英」でみぞれなのか…?不思議を解明したいと思います!

    「霙」
  • 音読み…「エイ」
  • 訓読み…「みぞれ」

「霙」の成り立ちと意味

「霙」は、「雨」と「英(はな)」を組み合わせた漢字です。※「英」には「はな(花)」や「はなぶさ(花房)」という意味があります。

「霙」の意味を見ると「雨」と「英(はな)」を組み合わせている意味が分かります!

    「霙」の意味
  1. みぞれ。雨と雪がまざって花びらのように降るもの。※「エイ」と読む
  2. 白い雲が花びらのように飛ぶさま。※「ヨウ」と読む

風流な漢字ですね~。なお、2番目の意味と「ヨウ」という読みに関しては、漢検1級の範囲外のようです。知識として覚えておくと楽しいので取り上げてみました。

「霙」のつく熟語

「霙」の音読み熟語を見たことがないので、熟語を探してみました!1つだけ見つかりました。

    「霙」の音読み熟語
  • 霙霙(ようよう)…白い雲が花びらのように飛ぶさま

先ほどご紹介した漢検範囲外の2つ目の意味と読みの熟語しかありませんでした。いつか「霙(エイ)」と読む熟語とめぐりあいたいですね~。

「霙」は訓読みの熟語で使われているので、チェックしておきましょう。

    「霙」の訓読み熟語
  • 霙酒(みぞれざけ)…麹(こうじ)をそのままみぞれのように浮かべてる酒。冬の季語
  • 霙鍋(みぞれなべ)…大量の大根おろしを入れた鍋。半透明に火が通った大根がみぞれのように見えることから名前がついた。雪見鍋。淡雪鍋

本日の特集「はた」

漢検1級になると「はた」という意味の漢字が沢山でてきます。今日は意味の違いを調べてみました!

「はた」何文字書けますか?

まずは肩慣らしに、「はた」という意味の漢字をいくつ書けるか挑戦してみてください。ヒントに音読みを掲載しています。正解は「書」を押下してチェックしてください。

    「はた」いくつ書ける?
  • 音読みは「キ」…
  • 音読みは「セイ」…
  • 音読みは「セン」…
  • 音読みは「トウ」…
  • 音読みは「ハイ」…
  • 音読みは「ハン」…
    幡、旛
  • 音読みは「ボウ」…

多いですね~。いくつ書けましたか?

それぞれの違いをまとめてみたよ!

では、それぞれの漢字の意味の違いを見てみましょう。覚える必要はありませんが、熟語を覚える時に違いを想像するのが楽しくなること請け合いです!

漢字音読みどんな「はた」のこと?
四角できちんとした形をした旗。※「はた」の総称としてこの字を用いることもある
セイあざやかな色の鳥の羽をつけたはた
セン無地の赤いはた
トウ・ドウ絹の幕で筒形に包んで垂らした飾り
ハイ様々な色の布で、2つに開く尾をつけたはた。船や車の上に立てる
ハン・マン・ホン色のついた布に字や模様を書いて垂らしたはた。のぼり
ハン・バン広げて垂らしたはた。≒幡
ボウ・モウからうしの尾をさおに飾った旗

本日の勉強の成果

勉強3日目の今日はこれまでの復習と、Androidアプリの「漢検1級」を使った知識補強をすすめました。

進捗は以下の通り。明日もがんばります!

分野 全体数 昨日までの成果 今日の成果到達率
熟語 7117 0648 ~0657 9.1% → 9.2%
四字熟語(※復習) 1897 0659 ~0669 (34.3% → 35.3)
当て字・熟字訓 2509 0746 - 29.7%
故事諺 1258 0578 - 45.9%
記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告