kamen no challenge

漢検1級漢字「蚌」と、難読漢字「花柏」の読み方

Posted: || Last Update:

1622818800

この記事は、90日チャレンジ「90日で漢検一級合格何点あげられる?87点から大躍進なるか!?」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。※当て字・熟字訓はすべて「当て字」と表記します。

勉強76日目です

こんにちは「亀の子」です。漢検1級合格を目指す勉強90日中の76日目になりました。今日も勉強ができていません!

と言いつつ、調べ物だけはしています。今日注目したのは、漢検1級漢字「蚌」と、難読漢字「花柏」です。最後に「亀の子」の勉強記録も少しだけ。では、「蚌」から見てみましょう!

本日の一字「蚌」

本日注目の1文字は漢検1級漢字「蚌」。音読みは「ボウ」「ホウ」、訓読みは「どぶがい」「からすがい」「はまぐり」。「蛙(かえる)」と見間違えそうなこの漢字、まさか1級漢字だとは!今日はしっかり調べて、死角がないようにしたいと思います!

「蚌」の成り立ちと意味

「蚌」の右側「丰(ホン)」は、三角形に合わさるという意味があるそうです。「蚌」は「虫」と「丰」で、二枚の殻の頂点が合わさり、横から見て三角形をなす貝を示しています。

「蚌」の意味は2つあります。

  • 黒い2枚外の名前。からすがい。どぶがい。湖沼などのどめの中に住む。
  • はまぐり。「蛤」とも書く

ちなみに「からすがい」と「どぶがい」はよく似ていますが、別の貝の種類です。「はまぐり」も、もちろん異なる種類の貝。詳しくはWikipediaをご覧ください。

「蚌」のつく熟語

では、「蚌」のつく熟語を見てみましょう。どの貝を表している熟語か、見極めは重要なのか?熟語を見ながら考えてみましょう。

  • 鷸蚌(いつぼう)…しぎとはまぐり。しぎとどぶがい
  • 鷸蚌之争(いつぼうのあらそい)…両者が争っている間に、全く関係のないものが苦労せずに利益を奪っていくこと
  • 蚌貝(からすがい)…からすがい
  • 蚌蛤(ぼうこう)…はまぐり
  • 蚌球(ぼうしゅ)…どぶがいから採れる真珠
  • 蚌胎(ぼうたい)…真珠をはらむどぶがい
  • 老蚌生珠(ろうぼうせいしゅ)…ごく普通の親から優れた子が生まれることのたとえ。とぶがいが美しい真珠を産み出すことから

どの貝を表しているか覚えなくても、音読みは「ぼう」のみなので大丈夫そうですね。真珠を作るのが「どぶがい」であることだけ覚えておこうと思います!

本日の当て字「花柏」

本日注目の難読漢字は「花柏」です。読み方ご存じでしょうか?

「柏」がつく難読漢字いろいろ

「花柏」の読み方をお考えいただいている間に閑話です。

「柏」がつく難読漢字は「花柏」だけではありません。こんな言葉の読みはご存じですか?読み方は「読」を押してチェックしてみてくださいね!

  • 檜柏…
    びゃくしん
  • 巻柏…
    いわひば
  • 玉柏…
    まんねんすぎ
  • 竹柏…
    なぎ
  • 羅漢柏…
    あすなろ

「花柏」の読み方

では、「花柏」に戻りましょう。

読み方のヒントです。「花柏」は「椹」とも書きます。

はい、「花柏」の読み方は「さわら」でした。さわらはヒノキの一種で、日本特有の針葉樹だそうです。岩手県から長崎までの、太平洋側に自生するとか。山を越えて日本海側には行けなかった品種なんですね。面白い!

ちなみに「花柏」は漢名から来ています。とってもヒノキに似ているので、写真を見るだけで鼻がムズムズしてきます。花粉症には大敵だ!

本日の勉強の成果

76日目の今日、勉強できませんでした!体調が悪いです。1週間ほど復活していましたが、今日はずっしり来て一日寝ていました…。こんな日もあります。亀の歩み過ぎますが、今日は「蚌」と「花柏」を学んだのでよしとしましょう。

ちなみに、勉強予定は下の表の通り。51日目から一向に進んでいません!ぼちぼちやりたいです。

日数 内容 一日あたりの目標単位
1~15日目 「頻出度順問題集」 10ページ
16~30日目 「精選演習」 10ページ
31~50日目 「本試験型 漢字検定試験問題集」 1模試
51~90日目 「漢検1級模擬試験倉庫」模試 1模試

▼△▼「亀の子」も使っている参考書類は下記リンクから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告