kamen no challenge

漢検1級漢字「騅」と、難読漢字「紅樹」の読み方

Posted: || Last Update:

1619103600

この記事は、90日チャレンジ「90日で漢検一級合格何点あげられる?87点から大躍進なるか!?」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。※当て字・熟字訓はすべて「当て字」と表記します。

勉強33日目です

こんにちは「亀の子」です。今日も元気に亀の歩みで勉強中!漢検1級合格を目指すチャレンジ2回目、90日中の33日目になりました。

本日注目した漢検1級漢字は「騅」、そして、注目の難読漢字は「紅樹」です。最後に亀すぎる「亀の子」の勉強記録も少しご紹介します。では、「騅」から見てみましょう!

本日の一字「騅」

今日注目した漢検1級漢字は「騅」です。音読みは「スイ」、訓読みは「あしげ」。だんだん勉強が進んできて初めて見る漢字は減ってきましたが、これは今日初めて見た!ぜひ仲良くなりたいです!

「騅」の成り立ちと意味

「騅」は形声文字です。「隹」の部分は「スイ」という音だけ表しているので、漢字の形から意味を知ろうとしても無理!

というわけで、意味を見てみましょう。2つあります。

  1. 葦毛の馬。あしげうま
  2. 楚の項羽の愛馬の名前

漢和辞典にも、広辞苑にも2つの意味が載ってる!馬なのに辞典に載っちゃうってすごいですよね。

「騅」が使われる語句

では、「騅」がついている熟語を見よう!と勇みましたが、どうやら故事成語が重要なようです。熟語も探しましたが、漢検範囲ではありませんでした。この故事成語専用の漢字なのかも!

  • 騅逝かず(すいゆかず)… 志と違って物事が思いどおりにゆかず苦境に陥るたとえ

楚の項羽が漢軍に包囲された時に、愛馬の「騅」が思うように足を踏み出してくれなかったことから来ています。

ちなみにこの戦いは「垓下の戦い」と呼ばれていて、「四面楚歌」「虞美人草」「捲土重来」などの由来にもなっています。気になる方はwikipediaでチェックしてみてください。

本日の当て字「紅樹」

本日注目の難読漢字は「紅樹」です。なんと読むかご存じですか?

「紅」のつく難読漢字いろいろ

お考えいただいている間に閑話です。「紅」のつく難読漢字もけっこうありますね。肩慣らしに、漢検1級基礎編!こんなもの読めますか?「読」を押して読み方をチェックしてみてください。

  • 百日紅…
    さるすべり
  • 紅娘…
    てんとうむし
  • 紅絹…
    もみ
  • 番紅花…
    サフラン
  • 紅玉…
    ルビー

「紅樹」の読み方

では、「紅樹」に戻りましょう。

ヒント: 「雄蛭木」や「雄漂木」という表記もあります。

「紅樹」は「おひるぎ」と読みます!「亀の子」はこの植物を知りませんでした。マングローブの一種で、日本では奄美大島や沖縄に生えているそうです。ちなみに「めひるぎ」という木もあるとか。へぇ!

本日の勉強の成果

今日は「本試験型 漢字検定試験問題集」の第3回模試に挑戦しました。159点。まあまあです。知っているはずなのに書けない漢字があるので、徹底的に潰していきたい!

ちなみに下が勉強計画です。今のところ予定には沿っています。復習が少しずつ溜まってきているのですが、慌てずしっかり覚えていきたいと思います。明日も頑張るぞー!

日数 内容 一日あたりの目標単位
1~15日目 「頻出度順問題集」 10ページ
16~30日目 「精選演習」 10ページ
31~50日目 「本試験型 漢字検定試験問題集」 1模試
51~90日目 「漢検1級模擬試験倉庫」模試 1模試

▼△▼「亀の子」も使っている参考書類は下記リンクから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告