kamen no challenge

漢検1級漢字「愾」と、難読漢字「江浦草」の読み方

Posted: || Last Update:

1617721200

この記事は、90日チャレンジ「90日で漢検一級合格何点あげられる?87点から大躍進なるか!?」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。※当て字・熟字訓はすべて「当て字」と表記します。

勉強17日目です

こんにちは、今日も元気にのろのろ運転、「亀の子」です!漢検1級合格を目指す90日チャレンジ、17日目になりました。

今日注目したのは漢検1級漢字「愾」と、難読漢字「江浦草」。最後にのろのろ頑張っている「亀の子」の勉強記録も少し公開します。では、行ってみましょう!

本日の一字「愾」

今日注目した漢検1級漢字は「愾」です。音読みは「カイ」「ガイ」「キ」、訓読みは「いか・る」「なげ・く」。「亀の子」は今まで「敵愾心」以外にこの漢字をみた記憶がありません…。ということで、みっちり調べる!

「愾」の成り立ち

「愾」の右側「氣」には「いきをはく」という意味があるそうです。りっしんべん(心)と「氣」を組み合わせた「愾」は、胸を詰まらせて気いきを吐くことを表しています。

「愾」の漢字の意味は2つ。1つ目は「いかる」、息を弾ませて怒ること、かっとすることなどを表します。2つ目は「なげく」、胸を詰まらせて、はぁと嘆息をもらすことを意味します。ちなみに、2つ目の意味では「慨」と同じ意味で、「憤慨」は「憤愾」とも書けるんだって!

「愾」のつく熟語

では、本日のメイン。「愾」が使われる熟語を集めてみました。

  • 愾然(がいせん)…胸が詰まってため息をつくさま
  • 憤愾(ふんがい)…=憤慨。ひどく怒ること
  • 愾憤(がいふん)…ひどく怒ること
  • 忼愾(こうがい)…=忼慨。嘆き憤ること
  • 敵愾(てきがい)…1.君主の恨みを晴らそうとする心、2.敵に対する憤り
  • 敵愾心(てきがいしん)…強い闘争心
  • 敵愾同仇(てきがいどうきゅう)…誰かと一緒に、恨んでいる相手に立ち向かうこと
  • 同仇敵愾(どうきゅうてきがい)…敵愾同仇と同じ

集めてみたら、「愾」がつく熟語は敵愾心以外にもちゃんと存在しました!音読みには諸説あると辞書に書いてありましたが、「ガイ」と読むことがほとんどですね。いろいろ覚えなくていいのは便利です!

本日の当て字「江浦草」

今日注目の難読漢字は「江浦草」です。

ヒント「九十九」とも書きます。

「江浦草」の読み方

「江浦草」の読み方は「つくも」でした!

「つくも」は「フトイ」という植物の古い名前です。フトイは漢字で書くと「太藺」、「太い藺草(いぐさ)」のこと。ちなみにこちらがフトイ(Google画像検索)こちらがイグサ(Google画像検索)。似てますか?

「江浦草(つくも)」の漢字の由来を調べたのですが、分かりませんでした!植物の「フトイ」についてはwikipediqなどご参照ください。

なお、白髪がフトイに似ていることから、老女の白髪を「江浦草髪/九十九髪(つくもがみ)」と表すことがあります。伊勢物語の「百年に一年たらぬつくも髪 我を恋ふらし面影に見ゆ」という歌、学校で習いましたね。あのつくも髪です。

ちなみに、同じ音の当て字に「付喪神(つくもがみ)」もありますね!古い道具などに宿る神様のことです。ついでにチェック!

本日の勉強の成果

勉強予定は表のとおり。今は「頻出度順問題集」が終わって「精選演習」に取り組んでいる所です。ちなみに、「頻出度順問題集」と「精選演習」は前回の100日チャレンジの時に取り組んでいるので再勉強中です。

日数 内容 一日あたりの目標単位
1~15日目 「頻出度順問題集」 10ページ
16~30日目 「精選演習」 10ページ
31~50日目 「本試験型 漢字検定試験問題集」 1模試
51~90日目 「漢検1級模擬試験倉庫」模試 1模試

今日はなんと「頻出度順問題集」を22ページも進めました!予定では、17日目の今日までに「頻出度順問題集」20ページまで進めるはずの所、40ページも進んでいます!読み問題の部分なので進捗が早いですね、書き問題に入る前に貯金を作っておきたいです!

▼△▼「亀の子」も使っている参考書類は下記リンクから購入できます!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告