kamen no challenge

「郷原は徳の賊」と当て字「松魚」の読み方-漢検1級

Posted: || Last Update:

1616511600

この記事は、90日チャレンジ「90日で漢検一級合格何点あげられる?87点から大躍進なるか!?」の一環として書かれています。漢字はなるべく正確な情報の記載に努めていますが、間違いがありましたらご連絡いただけると嬉しいです。※当て字・熟字訓はすべて「当て字」と表記します。

勉強3日目です

こんにちは「亀の子」です。本日も亀の歩みで勉強中!漢検1級チャレンジ、3日目です。前回のチャレンジと合わせると103日目。

本日は漢検準1級漢字のくせに「亀の子」を惑わせる漢字「柘」と、故事成語「郷原は徳の賊」、そして、当て字の「松魚」を取り上げます!

本日の一字「柘」

まずは本日の漢字「柘」、なんと漢検準1級…!読めますか?訓読みと音読み、それぞれ行ってみましょう!

「柘」の訓読み

「柘」の訓読みには「つげ」と「やまぐわ」があります。漢検1級に出るかな?さすがに複数ある読みは出なさそうですが、一応チェック。

「柘」の訓読みと熟語

「柘」の訓読み。「シャ」です。「石」が入って「シャ」と読む漢字は珍しい気がします。…覚えられないんですよね~。今日覚えておきたいです!ついでに、熟語がこちら。

  • 桑柘(ソウシャ)…桑(くわ)のこと。特に山桑。読みはちょっと考えてしまいますが、「桑」も「柘」も「くわ」のことですね!
  • 柘黄(シャコウ)…ヤマグワで染めた赤黄色の服。高貴な人が着る

「柘」のつく当て字・熟字訓

ついでに「柘」がつく特殊な読み方の熟語がこちら。

  • 柘榴(ざくろ)
  • 柘榴(シャクル)…ざくろのこと。ここの柘は石と同音!
  • 柘植(つげ)

本日の故事成語「郷原は徳の賊」

意味を知らないと書けない故事成語、結構ありますね。「郷原は徳の賊(きょうげんはとくのぞく)」、意味ご存じですか?

「郷原は徳の賊」の意味

「郷原は徳の賊」は論語から来ているそうです。善人のふりをして、みんなにいい顔をしている人、実は人望がないよね~、という意味らしいです。

いるいる~!「それいい案ですね~」「Aさんの言うことはごもっともです~」「私も賛成します~」とみんなに言っていて「あいつ口先だけだよな」って呆れられちゃう人ね。

「郷原」てなに?

「徳の賊」の部分は何となくわかりますが、問題は「郷原」。ちなみに「郷原」は「郷愿」とも書きます。「愿」は素直なこと。なお、「愿」は漢検1級漢字です!

「郷愿」は、善良を装い、村中(郷中)の人から好かれようと頑張る小人物のこと。自己評価が低いだけで、根はいい人なんだろうな。たかが小人物なのに孔子にけちょんけちょんに言われていて気の毒になって来た…。

本日の当て字「松魚」

「松魚」。クイズ好きな方には割と有名でしょうか。他にも「堅魚」「鰹」などの書き方があります。

はい、「かつお」と読みます!「松魚」は、鰹節の切り口が松の切り口に似ていることからついた名前だそうです。必要ないと思いますが、恒例のウィキペディアとGoogle画像検索のリンクを載せておきましょう。

本日の勉強の成果

今日は週末のお客様用の準備をしていてほとんど勉強が進みませんでした…。私もアレルギー持ちですが、アレルゲンが違うと大変ね。エピペンを持ち歩くほどではないので緩めの対応と言いつつ、調味料とか気になるよね~。

で、結局4ページしか進めませんでした…!予定では45ページ終わっているはずなのに、8ページしか終わってない!亀の歩み過ぎる…。

でもね~、TOEICの疲れがやっと取れてきたのか、今日は眠気に襲われずにすみました。明日から頑張れる気がする。頑張るぞ~!

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

FC2ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告